アクセス
メニューボタン

入試・入学案内

オープンキャンパスレポート(平成30年度の様子)

平成30年度オープンキャンパス・学内進学相談会レポート

7月29日、8月22日にオープンキャンパス、9月9日には学内進学相談会を開催いたしました。当初予定していました7月28日のオープンキャンパスは、台風の影響により中止となりましたが、9月9日に追加開催し、今年度は3日間で合計3043名の受験生と保護者の皆様にご来場いただきました

オープンキャンパスでは、皆様一斉に参加していただく学部説明に加え、本学部教職員による個別相談コーナーを設け、大学での学修全般、病院実習、国家試験対策や就職へのサポート体制等について、ご質問にお答えしながら説明いたしました。また、今年からは保護者の皆様を対象に、学生支援について説明する時間を設けました。さらに、在校生による学生相談コーナーでは、入試に向けた受験勉強の話から、授業やサークル活動といった大学生の日常生活に関する様々なご質問にお答えしながら、順天堂大学医療看護学部で過ごす4年間を具体的に紹介いたしました。

参加者の皆様に看護体験をしていただきながら在校生がキャンパス内を案内するキャンパスクルーズでは、毎日どのように学習しキャンパスライフを送っているのか説明しながら、少人数グループごとに案内しました。また、母性看護実習室では聴診器を用いて新生児シミュレータ(人形)の心臓の音を聴取したり、成人看護実習室では実際に病院で使用している点滴の滴下調節を体験していただきました。

1学年200名が講義を受けている大教室では、母性看護学、成人看護学を専門とする教員による講義を開催し、地域・高齢者看護実習室では、英語のネイティブ教員によるEnglish caféを設け、看護師の基盤となる授業の一部を体験していただきました。 さらに、「プロフェッショナルへの道」と題し、本学部の卒業生が看護師、保健師、助産師としてのキャリアや学生時代の思い出について紹介しました。卒業後のキャリアイメージを具体的にし、受験勉強へのモチベーションに繋げていただけると嬉しいです。

学内進学相談会では、本学部教員が面接試験と小論文試験におけるコツや注意点を解説いたしました。本学部の入学試験は、全ての入試方式で面接試験を必須としており、また、小論文試験を要する入試も多いことから、受験を希望される皆様にとっては参考になる機会だったのではないでしょうか。

今年度も全国からたくさんのご参加をいただきました。誠にありがとうございました。

H30オープンキャンパス実施風景

受付の様子

H30オープンキャンパス実施風景

学生が講義を受ける大教室での学部説明