アクセス
メニューボタン

学生生活

在学生からのメッセージ

2年生 MHさん

順天堂大学医療看護学部に入学して1年が経ち、自分の未来に一歩ずつ近づいてきていると実感してきました。看護師という1つの職業しか頭の中にはありませんでしたが、この1年間、先生方の経験などを聞きながら様々な講義を受けることにより、保健師など自分の道が広がってきている気がします。
一年生の前期には、酒々井のさくらキャンパスでいつもの浦安キャンパスとは違う雰囲気で、違う方面から看護というものを学ぶことができ、いつも行くのが楽しみでした。また、医学部と合同のクラブ活動に入部することにより、普段の大学生活だけでは得られない楽しさや満足感が得られて、一層充実した日々が過ごせているような感じがします。私が入学した年から1学年200人になり不安はたくさんありましたが、たくさんの人に出会うことができ、私はこの1年間生活して人間としても少し成長できたのではないかと思いました。

2年生 THさん

私は、当初看護師という明確な目標があったわけではなく、この順天堂大学医療看護学部に入学しました。しかし、実際には看護師の道しかないというわけではなく、助産師や保健師など他にも道があることが分かり、私は徐々に将来なりたいものが見えてきました。
講義では、人間の体のしくみや病気になった人の心理などを学び、いつも私の世界が広がり非常におもしろいです。クラブ活動では、陸上部と山岳部と小児ボランティアサークルに所属しています。これらの活動によって大学生活が濃いものとなっています。陸上部と山岳部は医学部と合同で、医療看護学部以外の人との関わりもあり、総合大学としての順天堂大学ならではの良さを感じます。順天堂大学に入って本当に良かったと思います。

4年生 YTさん

私が医療看護学部に入学してから、早くも3年が経ちました。この3年間を振り返ると、看護に必要な基礎的な知識や技術を学び、レポートや試験に追われることもありましたが、半年間に及ぶ臨床看護実習を経験し、「看護とは何か」を考え深めることができました。特に、3年生の時に経験した臨床看護実習では、受け持ちになった様々な患者様との関わりを通じて、看護に大切なのは知識と技術だけではなく、一人の人間として成熟することだと感じました。この3年間、充実したカリキュラムを習得し順調に乗り越えられたのは、支えあう友人や先生方との出会いがあったからだと思います。順天堂大学で出会った人々とのご縁を大切にしながら、残された大学生活をより充実したものにしていきたいと思います。

4年生 MOさん

順天堂大学に学部1期生として入学し早くも3年が経ち、現在4年生として生活しています。今年から本郷キャンパスでの学生生活を送っていますが、浦安キャンパスのアットホームな感じがとても懐かしく思うこともあります。
順天堂大学へ入学した頃は、この大学の素晴らしさにあまり気づきませんでしたが、一通りの臨床看護実習を終えた今、環境に恵まれていることを知り、ありがたく思い過ごしています。中でも、実習環境の素晴らしさは、大事な時期を乗り越えるためには大切なことだと思います。実習先での先輩からの励まし、先生や指導者の看護師からの細やかな指導、たくさんの人の優しさの中で実習できたからこそ、がんばってこれたのだと思います。

学生生活

  • 募集要項・インターネット出願
  • 受験生応援サイト
  • Open Campus
  • 入試情報
  • 学部案内パンフレット
  • 資料のご請求
  • メールマガジン登録
  • 入試情報
  • 資料のご請求
  • 受験生応援サイト
  • 学部案内パンフレット
  • 国際交流
  • メールマガジン登録
  • 教員公募

アクセスマップ

MAP画像

順天堂大学医療看護学部
浦安キャンパス
〒279-0023 千葉県浦安市高洲2-5-1
TEL: 047-355-3111(代表)

Google mapはこちら

  • 順天堂大学大学院医療看護学研究科
  • 国際交流
  • 東日本大震災関連
  • 教員公募