アクセス
メニューボタン

学生生活

学生サポート

順天堂大学において皆さんが学生生活を過ごす上で必要な事務手続きや決まり等について説明します。

浦安キャンパス事務室

 浦安キャンパス事務室では授業や学生行事等課外活動に関する手続き、各種証明書の申し込み、履修届やレポートの提出などさまざまなことを扱っています。

曜日事務取扱時間
月曜日~金曜日 9:00~17:00
土曜日 9:00~13:00
(ただし、第2土曜日は休み)

※日曜祝日、年末年始、本学創立記念日(5/15)の休校日、また入学試験日等のキャンパス内立入不可の際は事務取扱を行っておりません。

アドバイザー制

 教員が少人数の学生グループを担当し、学習上および生活面の指導・支援を行います。積極的にこの制度を利用するようにしてください。

  1. 科目履修にあたり、学習目的・過去の履修状況・GPA(Grade Point Average)評点等から履修計画・科目選択のアドバイスを行います。
  2. 学生生活・個人的な悩みや問題等に関する相談や就職・進学等について助言します。
  3. 質問や相談を受ける時間帯については、担当のアドバイザー教員と打ち合わせて決めてください。

オフィスアワー制度

 学生が他の教員に相談を希望するときに気兼ねなく行けるよう、オフィスアワー制度を設けています。アドバイザー制とは別に設定し、相談できる窓口を拡げるものです。各教員のオフィスアワーについては事務室前掲示板及びJUNTENDO PASSPORTにて掲示しています。

掲示連絡

 大学から学生への連絡は、特別な場合を除き、JUNTENDO PASSPORTを利用して行います。

JUNTENDO
PASSPORT
教務関係内容、
特に緊急を要する事項
事務室前掲示板 一般的な掲示
学術メディアセンター内掲示板 学術メディアセンターに係る掲示

この他に学生ホール・ロッカールーム前には自治会、クラブ活動関係等の掲示板があります。

通学

  1. 自動車・オートバイ・原動機付自転車での通学は、構内駐車の有無に拘らず禁止します。
  2. 浦安キャンパスは許可を得た自転車による通学が可能です。
    自転車のマナー・安全対策の一環として「自転車安全講習会」を実施し、講習ビデオを視聴した学生のみ自転車通学許可証と自転車に貼るステッカーを配布します。
    なお、自転車事故の加害者となった場合、法律や諸規定に従わない、路上駐輪、警察または近隣、第三者から注意・指導を受けた時は、年度内における自転車通学の許可を取り消すことがあります。
  3. 駐輪場は原則として次の通り指定します。
    1年生 駐車場奥(県営住宅側)の駐輪場
    2~4年生 校門横の駐輪場、体育館横駐輪場
    ◎ 駐輪にあたっては整理整頓を心がけてください。
  4. 新浦安駅にある駐輪場の使用申請については、浦安市ホームページの「市営自転車駐車場定期利用申請手続き」を確認してください。
    http://www.city.urayasu.chiba.jp/menu10514.html
  5. キャンパス周辺の歩道は歩行者に注意して自転車で通行することができますが、並んで走らない、2人乗りをしない等、交通ルールを守り、相手の立場に立った思いやりのある運転を心がけてください。

通学定期乗車券

 通学定期乗車券は、住所地の最寄り駅から大学までの区間に限り、購入できます。購入は、学生証で購入できる場合と、学生証の他に通学証明書を必要とする場合とがあります。JRでは、駅備え付けの申込書と学生証を駅窓口に提出すれば購入できます。通学証明書が必要な場合には、事務室にて申請してください。

学割証(学生旅客運賃割引証)

  1. JRを片道101km以上利用するとき割引が受けられます。事務室にある証明書自動発行機を使用して申請してください。
  2. 学割証の発行枚数は、年度あたり1人10枚までとします。必要最低限、確実に使用する枚数のみ発行してください。10枚を超えて発行を希望する場合は窓口より申請してください。
  3. 学割証の有効期限は、発行日から3ヶ月以内となっています。

◎学割証は学生・生徒の自由な権利として使用することを前提としたものではなく、修学上の経済的負担を軽減し、学校教育の振興に寄与することを目的として実施されている制度ですので、以下の目的をもって旅行する必要があると認められる場合に限り、発行されます。

  • 休暇、所用による帰省
  • 実験実習、試験などの正課の教育活動
  • 学校が認めた特別教育活動又は体育・文化に関する正課外の教育活動
  • 就職又は進学のための受験等
  • 学校が修学上適当と認めた見学又は行事への参加
  • 傷病の治療その他修学上支障となる問題の処理
  • 保護者の旅行への随行

◎他者への譲渡は絶対にしないでください。記名人以外の使用など違反行為をした場合は、多額の運賃の追徴があり、また以後の学割証の発行停止処分等(本人だけでなく、大学が発行停止処分を受ける場合もあります)がありますから、決して不正使用しないでください。

≪学生団体旅行割引≫

 合宿や遠征等の課外活動やクラス・ゼミ旅行等で学生8人以上が教職員に引率されて同経路で旅行する場合には、JR普通運賃について学生団体割引制度の適用を受けることができます。
 JR等の所定用紙に旅行計画書、参加者名簿を添えて事務室に提出し証明を受けてください。

各種証明書の交付

 各種証明書および手数料については次のとおりです。

項目発行場所手数料備考
在学証明書 自動発行機 300円 在学生のみ
卒業・修了見込証明書 自動発行機 300円 在学生のみ
卒業・修了証明書 自動発行機 300円
成績証明書 自動発行機 300円
資格取得見込証明書 自動発行機 300円 4年生のみ
上記以外の和文証明書 窓口申請 300円
外国文証明書 窓口申請 1,000円
  1. 発行場所を確認し申請してください。窓口申請の場合、事務室備え付けの用紙に必要事項を記入し、所定手数料を添えて申請してください
  2. 各種証明書の発行は、自動発行機の場合は申請当日、窓口申請の場合は原則として申請日の翌日です。ただし発行に日数のかかるものもありますから、必要な時は早めに申請してください。
  3. 休暇中・卒業後等で来校できない場合は、必要とする証明書・氏名・学年(卒業生は卒業年度)・郵送先・連絡先等を記載した申請書と手数料と送料を「郵送」してください。手続きの詳細および申請書用紙は本学ホームページ「各種証明書申請」に掲載されています。

ハラスメント防止について

仁の精神を学是とする順天堂大学は、いかなるハラスメントも容認しません。

 順天堂大学は「人ありて我あり、他を思いやり、慈しむ心」という仁の精神を学是としています。教育・研究・臨床を推進する国際的な機関として、セクシャル・ハラスメントをはじめ、いかなるハラスメントも容認しません。
匿名を背景にブログに悪意の書き込みを行うネット世界の"暴力"が年々増加し、書き込んだ人が刑事責任を追及されるなど社会問題になっています。ネットを使ったハラスメントも順天堂大学は決して容認しません。
ハラスメントの被害を受けた場合には、すみやかにアドバイザー教員や身近な教員に相談してください。また、ハラスメントを防止し、ハラスメントのない快適な大学生活、教育環境を確保することを目的として、ハラスメント防止人権委員会を設置しています。相談窓口となる相談員、及び相談時間も掲示していますので、相談員に直接相談することもできます。相談者のプライバシーは守られますので、安心してご相談ください。

ブログ、ツイッター、SNS等での注意について

 「ハラスメント防止について」でも述べましたが、ブログ、ツイッター、SNS等で他者を誹謗中傷したり偽情報を流布したりすることは絶対にやめましょう。匿名性に隠れて不正を行うことは不名誉であるだけでなく、違法行為となり刑事罰を受けることもあります。そのような記載を見つけたときにはすみやかにアドバイ ザー教員や身近な教員に相談してください。
個人の特定につながるような情報を記載することはやめましょう。特にブログに病棟での出来事や実習施設について記載することは、記載された人や施設に大きな迷惑をかけることになりますので絶対にやめてください。世の中には様々な意見の持ち主がいます。ブログを閉鎖しても、逆に記載した自分が集中して検索、中傷され、学生生活に大きなダメージを受ける場合もあります。
著作権を侵害する画像の掲載やクチコミサイトでの不適当な発言に関しても、自ら行わないことはもちろん、積極的支持もやめましょう。「違法行為のほう助」となる場合もあります。

禁煙について

キャンパス・附属病院敷地内全面禁煙

 喫煙習慣は、ニコチン依存症という一種の薬物依存症で、喫煙による健康被害はすでに癌や心筋梗塞などの喫煙関連疾患として知られています。喫煙により、 喫煙者のみならず受動喫煙のために家族や周囲の人々にまで、発癌などの健康被害を及ぼします。浦安キャンパスは敷地内全面禁煙です。喫煙スペースはありません。皆さんが実習を行う附属病院も同様に敷地内全面禁煙です。喫煙習慣のない健康的な学生生活を送りましょう。禁煙希望者は附属病院の禁煙外来を紹介します。

飲酒について

キャンパス内での飲酒・アルコール飲料の持ち込み禁止
(本学教職員が同席している企画について特別な許可を得た場合は除く)

 20歳未満の飲酒は認められていません。法律違反ですので、勧められても勇気をもって断わりましょう。大学生になるとお酒を飲む機会が増えると思います。お酒は適量を楽しく飲むものです。飲めない人への無理強いや、自分で無理に飲むことは絶対にやめてください。特に一番注意しなければならないのが 『イッキ飲み』です。飲んだ直後は大丈夫そうに思えても、血中のアルコール濃度が急速に上昇すると急性アルコール中毒になってしまい、「泥酔」「昏睡」の 状態にまで進んでしまいます。場合によっては命を失うこともあります。

薬物乱用について

 薬物乱用はあなたの大切な人生を台無しにしてしまう重大な犯罪です。大麻は「大麻取締法」の規制を受ける麻薬で、精神障害をきたす場合もあります。1回の使用でも乱用となり、所持するだけで犯罪になります。軽い気持ちで絶対に手を出さないでください。自分が望まなくても薬物犯罪に巻き込まれることもあります。自分が望まない行為ははっきりと断わりましょう。

アパート・アルバイト

  1. アパート
    浦安市周辺におけるアパートなどの賃貸住居は、概ね1Kで50,000円~65,000円、2 DK70,000円~90,000円程度となっています。
  2. アルバイト
    学生が学資を補うためにアルバイトを行うことは、やむを得ないことかもしれませんが、ややもすれば、学業の妨げになり、学生の本分に反するなど、好ましくない結果を招くこともあります。学業との両立が可能かをよく考慮し、アルバイトを行う場合は、保護者の了承を得ることを遵守してください。なお、アルバイトをする場合には、あくまでも自己の責任において行い、学生としてふさわしい職種を選んでください。
    本学でアルバイトの斡旋をする場合には、掲示板に掲示します。内容は、順天堂大学医学部あるいは附属病院からの求人等を対象としています。

学生総合補償制度

 大学で入学時に加入する保険の補償制度は、次のとおりです。この保険の対象となる事故が発生した場合は、ただちに事務室に報告してください。事務室に報告後、保険会社に請求し、認められたものについて保険会社より保険金が支払われます。

  1. 学業費用
    扶養者(誓約書の第一保証人と同一とします。)が、国内外を問わず事故によるケガで死亡した場合、もしくは重度後遺障害を負った場合
  2. 育英費用
    扶養者(誓約書の第一保証人と同一とします。)が、国内外を問わず事故によるケガで死亡した場合、もしくは重度後遺障害を負った場合
  3. 学生本人の障害補償
    死亡・後遺障害保険金・・・学生本人が事故にあい、そのケガがもとで亡くなった場合
    入院保険金・・・学生本人が事故にあい、そのケガにより入院した場合
    手術保険金・・・学生本人が事故にあい、そのケガにより入院し、手術をした場合
    通院保険金・・・学生本人が事故にあい、そのケガにより通院した場合
  4. 個人賠償責任補償
    学生が、誤って他人にケガをさせたり、他人の物を壊してしまい、損害賠償を請求された場合、内容によっては保険適用外の場合もありますが、事故が発生した場合は、事務室に相談してください。

学生生活

  • 募集要項・インターネット出願
  • 受験生応援サイト
  • Open Campus
  • 入試情報
  • 学部案内パンフレット
  • 資料のご請求
  • メールマガジン登録
  • 入試情報
  • 資料のご請求
  • 受験生応援サイト
  • 学部案内パンフレット
  • 国際交流
  • メールマガジン登録
  • 教員公募

アクセスマップ

MAP画像

順天堂大学医療看護学部
浦安キャンパス
〒279-0023 千葉県浦安市高洲2-5-1
TEL: 047-355-3111(代表)

Google mapはこちら

  • 順天堂大学大学院医療看護学研究科
  • 国際交流
  • 東日本大震災関連
  • 教員公募