学部入学案内パンフレット
12/36

1・2年次Curriculum教養から看護の基礎、健康と社会の関わりを理解する1、2年次の科目群は、「人間と教養」「人間の健康」に関連の深いカリキュラムで構成されています。教養では、古典から現代の学術に触れ、政治、経済、法律まで網羅します。健康では、保健・医療・福祉分野の基礎知識、看護に必要な基礎医学を学びます。12カリキュラムのポイント1年次前期は、さくらキャンパスで他学部の学生と共に学ぶ 医療看護学部の1年次前期は、スポーツ健康科学部があるさくらキャンパス(千葉県印西市)で週に1回の授業を受けます。スポーツ健康科学部や医学部1年次の学生たちと合同の講義もあり、他学部との交流が図れます。JR新浦安駅とさくらキャンパス間は通学バスが用意されているので移動も便利です。1年次前期は、さくらキャンパスで4学部共通講座「新しい世界を拓いた人々」を選択できる。在宅看護の授業では、在宅療養者やその家族の生活を理解し、訪問看護の実践に必要な理論や看護方法を学ぶ。さくらキャンパスでは、スポーツ健康科学部らしい講義を受けることができる。高齢者の特徴と健康上の問題を理解するために、高齢者シミュレーションを行う。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です