学部入学案内パンフレット
28/36

株式会社日建設計 健康相談室保健師(医療看護学部1回生)北区役所障害福祉課保健師(医療看護学部1回生)28Career Design行政機関、企業、地域の施設などで活躍するPublic企業で社員の健康を支える 職業性疾患、生活習慣病などの健康問題を対象にした産業保健活動。社員の健康と職務の両立を支える役割を担う。 株式会社日建設計の健康相談室に勤務しています。通常の仕事は、メンタルヘルス相談、休職者の復職支援、健康診断データチェック、保健指導などです。さらに社内研修会では講師として健康管理について話したり、講話会やメールマガジンなどで健康に関する情報を広めるなど、仕事内容は多岐にわたります。学生時代、『病院の看護師』になるのか『企業の保健師』になるのか悩みましたが、『病院で看護師としての経験を積んだ上で、企業の保健師になる』という道を選びました。産業保健を選んだ理由は、働く人が好きだからです。社員の方々の頑張っている姿を見ていると、こちらまでエネルギーをもらえます。また、社員の方々がより健康で働けるように、様々な健康施策を企画・実行できるのも産業保健の魅力です。企業では、入社時から定年までを過ごす社員一人ひとりと、長い付き合いになるので、健康状態だけでなく、生活の背景なども見えてくることがあります。社員の方が仕事で苦労したことや感動したこと、人生においての経験談や価値観など、とても貴重な話を聞けるのも、この職業の魅力です。Voice 08 卒業生からのメッセージ地域の医療に貢献する 地域に生活する個人、家族などを対象に、健康の増進を図る地域保健。福祉施設、保健所などに活躍の場が広がっている。 東京都北区の保健師として、北区役所障害福祉課の王子障害相談係に勤務しています。主に精神疾患や難病患者の方を対象に福祉サービスの調整や相談受付など、電話対応や窓口業務を行っています。病院以外に外出先がなかった人や一人暮らしの人が窓口に相談に来て『話してよかった』『相談してよかった』と笑顔で帰る姿を見るときに、仕事へのやりがいを感じます。学生時代は水泳部に所属して、医学部の先輩や後輩、友人ができてつながりが広がったことが、大きな財産です。看護学は幅広いので、興味がある分野だけでなく、将来、どんな部署に配属されても対応できるように、学生のうちに多くの知識を身に付けておくとよいでしょう。保健師は公務員として、仕事において平等・公平さが求められます。また、私は今年から主任主事になったのですが、昇進するために地方自治法や地方公務員法などを勉強しました。今後は、日々変化していく行政と医療福祉の動きを敏感に感じながら、相談窓口を訪れる人に、よりよいサービスを提供できるように活躍したいと思います。Voice 07卒業生からのメッセージ

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です