学部入学案内パンフレット
6/36

 順天堂大学医療看護学部は、順天堂の長い伝統と歴史を持つ看護学教育の中で培われた全人教育に基づき、「仁」を大切に育み身体のみならず「心を癒す看護」を実践する看護職者の育成を教育の理念としています。本学部は、健康総合大学としての順天堂大学の一員として、医学部、スポーツ健康科学部、保健看護学部、6つの医学部附属病院と連携した看護学教育を実施しています。 人口の高齢化、医療の高度化・専門化が急速に進む中で、より安心・安全で質の高い看護を求める社会的要請が高まっています。しかし、今日の日本では、看護職の質・量の確保が社会問題となっています。一方で、順天堂大学は医学部附属6病院合わせて約3200床という日本最大規模の医療現場を支え、高度医療の一翼を担う看護職者の育成を使命としています。本学はそういった要請に対応できる、より多くの質の高い看護職者の育成を目指し、建学の理念を実現するために教育の充実を図っています。特徴のある6つの医学部附属病院および学外施設での豊富で多彩な看護実習(臨地実習)を行うとともに、4年間にわたる英語教育や海外研修の活用を取り入れることで、次世代の看護職者として国際的に通用し、広く保健・医療・福祉の分野においても活躍できる人材の育成に取り組んでいます。 さらに、看護師、保健師、助産師の国家資格取得につながる専門教育のみならず、大学院において看護をより科学的かつ高度に発展させる看護学研究に、医学部、スポーツ健康科学部、医学部附属病院群と連携して取り組み、順天堂大学の看護学教育と研究の中核となる人材の育成を目指しています。全国すべての都道府県から、知識を学ぶ進取の気持ちと、人を慈しむ心「仁」の精神にあふれた皆さんが、順天堂大学医療看護学部で学んで下さることを待っています。Message順天堂で「仁」に基づく看護を学ぼう医療看護学部の教育の理念医療看護学部長青木きよ子6Policyアドミッションポリシー(入学者受入方針) 医療看護学部は、順天堂の長い伝統と歴史を持つ看護学教育の中で培われた全人教育に基づき、学是である「仁」の精神のもと、身体のみならず「心を癒す看護」を実践できる看護専門職者、さらに、科学的思考力と国際的視野を持ち、保健・医療・福祉の分野において広く活躍できる看護専門職者を育成するため、次のような学生を求めます。 そのため、看護専門職者となりうる医療人としての資質、目的意識、モチベーションを重視して選抜します。「仁」の精神に共感し、他者を一人の人間として尊重しようとする態度を持っている。 自ら知識を得ようとする意欲を持っている。 看護に関心を持ち、保健・医療・福祉分野に広く貢献したいという強い意志がある。 種々の問題に対し、自ら思考し、解決に向けて行動しようとする。 1234

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です