2015履修要項
21/30

JUNTENDO UNIVERSITYFaculty of Health Care and Nursing207)クラス編成授業科目によっては、少人数のクラス編成をし、授業を行います。クラス指定はオリエンテーション時に案内します。8)授業形態授業科目の内容により、効果的な学習成果を促進するため、次のような授業形態を組み合わせて授業を行います。使用教室については、「授業時間割表」により確認してください。授業形態授業人数使用教室合同授業200名大教室クラス授業100名・50名または35名中教室・小教室・実習室・CALL教室マルチメディア教室等ゼミナール5〜7名程度演習室・教員研究室等研究少人数演習室・教員研究室等実習2名~10名実習施設9)補講の取扱い授業が休講になった場合や特別に指定があった場合に補講を行います。補講日の欠席は通常の授業日の欠席と同様に取扱われます。補講についてはJUNTENDO PASSPORTにて通知します。10)集中授業等の取扱い集中授業と示されている科目を履修登録した場合、開講日時等詳細については掲示にて通知します。11)時間割・教室の変更、休講「授業時間割表」の内容に変更があった場合は、JUNTENDO PASSPORTにて通知します。また、休講についても同様な方法で通知します。12)保健師国家試験受験資格取得に必要な科目の履修について国家試験受験資格取得希望者は保健師免許の取得を強く希望している者であること、あらかじめ2年次に開講される「法と生活(日本国憲法)」を選択し履修しておくことが必要です。専門科目としては、3年次と4年次に開講する「地域保健活動論」、「学校保健」、「産業保健」、「地域診断実習」、「公衆衛生看護学実習」を履修しなければなりません。3年次に開講される保健師国家試験受験資格取得に必要な科目が不合格の場合、原則として4年次に開講される「地域診断実習」、「公衆衛生看護学実習」は履習できません。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です