2015履修要項
23/30

JUNTENDO UNIVERSITYFaculty of Health Care and Nursing22②3年次7月に、履修希望者全員を対象に、オリエンテーションを行う。③履修を希望する学生は、履修希望届を定められ期間に浦安キャンパス事務室へ提出し、選 抜試験を受ける。ただし、④の条件を満たしていること。④履修希望提出資格 ・1年次から3年次の必修科目に未修得科目がないこと。 ・助産師を希望する動機が明確であること。 ・健康状態が履修に影響なく、履修するための生活環境が調整されていること。 ・履修のためのオリエンテーションを受けていること。(4)選抜方法と選抜基準  3年次後期(分野別実習終了後)に選抜試験を実施する。①1年次から3年次までの学業成績、専門領域の試験、小論文、面接等を総合評価し、10名以内に選抜する。 ②母性看護学に関連する科目(講義・演習、実習)、助産に関する専門科目の成績が優秀であること。(5)履修登録(3年次後期講義開始前)選抜試験に合格した学生は、履修登録申請書類を決められた期間に浦安キャンパス事務室へ提出する。(6)履修料①履修料 35万円②履修料は定められた期間(4年次4月)に納入する。③一旦納入された履修料はいかなる理由があっても返却しない。(7)履修心得①助産師国家試験受験資格取得に必要な講義・演習科目が不合格の場合、原則として助産学 実習、助産管理実習は履修できない。②助産学実習、助産管理実習期間中は、夜間実習のために原則として実習関連施設等に宿泊 する。③実習、見学等に要する実費は、学生の自己負担とする。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です