2015履修要項
24/30

JUNTENDO UNIVERSITYFaculty of Health Care and Nursing23Ⅶ.成績評価1)出欠席出欠席は、当該授業時に担当教員がマークシート、クリッカー、出欠表あるいは点呼等により確認します。履修科目の単位認定のために行われる試験の受験資格は、各授業科目所定の授業時間の3分の2以上を出席した場合に与えられます。出席時間数不足にならないように十分注意してください。出欠席の申請は本人が行い、他者による出席を装う行為などが発覚した場合は両者共に欠席となります(本人以外の学生がクリッカーを操作する、マークシートを代わりに記載するなどの行為)。また、マークシートの記載ミスによりエラーとなった場合は欠席扱いとなります。学籍番号の間違いがないか確認して提出してください。クリッカーは携帯し自己管理してください。紛失した場合は、弁償金が生じます。なお、実習については、別に定めます。2)単位修得認定授業科目の単位修得は、授業に出席し試験等の成績による評価において合格した場合に教授会の議を経て認定されます。3)試験試験の種類内   容受験資格定期試験各授業科目終了後にそれぞれ行います。原則として、学事日程で定める前期および後期の学期末試験期間に実施します。科目により、試験期間以外の時期でも臨時試験やレポートの提出があります。各授業科目所定の授業時間の3分の2以上を出席すること。追試験追試験は、履修申告を行った科目で、病気その他やむを 得ない事由のため定期試験を受験できなかった授業科目について、授業担当教員に許可を得たうえで、追試験受験願に所定の受験料を添えて学部長に願い出た者に限り行います。再試験再試験は、当該授業科目の試験が不合格となった者で、再試験受験願に所定の受験料を添えて学部長に願い出た者に限り行います。卒業試験所定の全授業科目履修後に卒業試験を実施します。卒業に必要な単位を修得見込みであること。 <追試験の試験成績>追試験に合格したときの試験成績は、次に基づき算出します。60+ {  0.75 × (a -60)} (aは追試験素点) <再試験の試験成績>再試験に合格したときの試験成績は、60点とし、評価は「D」とします。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です