2015履修要項
5/30

JUNTENDO UNIVERSITYFaculty of Health Care and Nursing4Ⅱ.新入生の皆さんへ皆さんが、全国に数ある看護系学部の中から本学(医療看護学部)で学ぶことを選ばれたことを嬉しく思います。順天堂の看護教育は明治29年創設された順天堂医院看護婦養成所を原点としてい ます。118年の看護教育における歴史を刻む中で何度か体制・名称を変更し、平成元年には順天堂医療短期大学となり、平成16年4月に順天堂大学医療看護学部が新しく生まれ変わりました。近年、社会をめぐる環境の変化の中で、保健・医療・福祉分野の垣根を越え、それらを統合した多種多彩 なヘルスケアサービスが求められています。こうした要請に対応し、資質の高い看護職者を養成するため、順天堂大学は医学部、スポーツ健康科学部、医療看護学部、保健看護学部、国際教養学部の5学部あげて教育研究の環境を整備し、皆さんをお迎えする運びとなりました。皆さんは、一人一人が大きな夢や使命感を持って、青春のひと時、私達と共に学ぼうと入学されたことと思います。本学の教育体制・内容は、皆さんの希望に十分応えられるものだと確信してい ます。一年次から着実に勉学に励んでください。平成19年4月、大学院医療看護学研究科を開学しました。卒業後、さらに向学心・研究意欲にもえる方々のためにも道が開かれています。皆さんが本学部での学生生活をスタートするにあたり、以下の5つのことを心に刻んで欲しいと思います。1.心身の健康病める人々の看護をするためには、私達自身が健康でなければなりません。また時々刻々と変 化する状況に対応できる気力・体力を養っておかなければなりません。そのためには学生時代に自 らの健康維持増進に努めていただきたいと思います。2.人間に興味を持つ顔の表情をみているだけでいろいろなことが想像できます。また会話をすることによりさらに 相手のことがわかり、自分の考えも改まり磨かれます。人と会話することを心がけていただきたい と思います。4年間かけてじっくりと人間を多面的に把握する能力を身につけてください。後述の教育目標にもありますように、多くの人々と接し、幅広い豊かな人間性を持った看護職者となるこ とを期待しています。3.楽しく学ぶ習慣を養う「学ぶ」ということは、新しいことに触れ新しい知識を得ることです。今まで知らなかったことを理解し、更にレベルアップしたことがわかる糸口がみつかるようになっていくことです。学ぶことの楽しさは看護の仕事を続ける上での原動力となります。私達の目指す仕事は人が対象です。人を看護するということは、汲み尽きることのない泉を目の前にしていることと同じです。もちろ

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です