2021大学院教育要項
214/432

科目コード 精神看護学実習Ⅰ(役割実習) Mental Health Nursing Practice I 2096 科目区分/単位数 履修年次 必修・選択 受講場所 専門科目/1単位 2年次/前期 精神看護CNS必修 - 科目責任者 上野 恭子 担当者 上野 恭子、大島泰子 先修要件 精神看護学特論Ⅳ キーワード 精神看護専門看護師、シャドウイング、直接ケア、相談(コンサルテーション)、調整(コーディネーション)、倫理調整、教育、研究 授業概要 高度実践看護師である精神看護専門看護師に同行し、直接看護ケア、相談、調整、倫理調整、教育、研究活動の場に同行し、観察を行いながら、専門看護師の役割と機能、さらに専門看護師としての態度について理解を深める。 到達目標 1. ケアとキュアを融合した高度看護実践として精神看護専門看護師の行う直接ケア、相談、調整、倫理調整、教育、研究場面に同行して観察し、今までの学習内容と統合して、それぞれの役割と機能について明確にできる。 2. 精神看護専門看護師と患者あるいはスタッフとの関係作りや介入時の対応から専門看護師としての態度について説明できる。 3. 精神看護専門看護師になるにあたって、自分自身の課題を確認することができる。 授業外学習 精神看護専門看護師の役割と機能について復習をしておくこと。 テキスト 参考文献 テキスト 1) 日本専門看護師協議会監修 宇佐美しおり,野末聖香編(2009).精神看護スペシャリストに必要な理論と技法,日本看護協会出版会 参考文献 ・ 井部俊子,大生定義監修(2015).専門看護師の思考と実践,医学書院 ・プリント・資料を実習前に配布するか、文献を紹介する。 成績評価の 方法・基準 実習状況と態度(日々の学習状態) 50 % カンファレンス等でのディスカッション内容 20 % レポート 30 % 備考 詳細は「実習要項」参照のこと。 - 212 -

元のページ  ../index.html#214

このブックを見る