2021大学院教育要項
386/432

科目コード がん・クリティカルケア看護支援開発特論 Oncology and Critical care nursing support development Advanced Course 0212 科目区分/単位数 履修年次 必修・選択 受講場所 専門科目/2単位 1,2年次/前期 選択 遠隔:ZOOM〇 科目責任者 佐藤 まゆみ 担当者 佐藤まゆみ 池田恵 高山京子 先修要件 特になし キーワード がん看護、クリティカルケア看護、理論、概念、看護支援モデル、研究方法 授業概要 がん看護領学・クリティカルケア看護学に関連する理論・概念の分析、看護支援モデルの分析、研究方法論の検討、及び、自らの研究課題に関連する研究論文のクリティークをとおして、自己の研究課題を多角的視点から捉えるとともに、新たな知識の創出や看護援助方法の開発のための研究手法を探究する。 <授業の進め方>本授業は、ゼミナール形式で行う。学修テーマについてのプレゼンテーションと参加者全員でのディスカッションにより学びを深める。 到達目標 1.がん看護学・クリティカルケア看護学に関連する主要な理論・概念・看護支援モデルについて説明できる。 2.がん看護学研究・クリティカルケア看護学研究における研究方法論について説明できる。 3.自らの研究課題に関連した研究論文のクリティークができる。 4.自らの研究課題を概念化し、新たな知識の創出や看護援助方法の開発のための研究手法について検討できる。 授業外学習 [予習(事前準備)] プレゼンテーション資料を作成する。 [復習] 各授業内容について理解を深める。 ※各授業につき予習90分、復習90分を目安とする。 テキスト 参考文献 テキストは用いない。 成績評価の 方法・基準 プレゼンテーション資料・プレゼンテーション40%、授業への参加状況30%、レポート30%を総合して評価する。 <レポート課題> 自らの研究課題の概念化の結果及び研究手法の検討プロセスをまとめる。 備考 - 384 -

元のページ  ../index.html#386

このブックを見る