2021大学院教育要項
430/432

② 貸出冊数と期間 図書 5冊まで、14日間以内(返却日が休館の場合、翌開館日) ③ 手続き 借りたい図書と図書利用カード(ネームプレート)をカウンターへ提示してください。無断帯出防護システムが稼動しています。万一、無断持出した場合は処罰の対象となります。忘れずに手続きをしてください。 ④ 貸出更新(延長) 予約が入っていない場合は、1回に限り14日間の延長ができます。返却期限内に手続きをしてください。 ⑤ 予約 利用したい図書が貸出中の場合、予約をすることができます。カウンターに申し出てください。 ・返却 カウンターに返却してください。ネームプレートは不要です。係員が不在の場合は、返却ポストに入れてください。 ・紛失・破損 資料を紛失・破損した場合は弁償となります。速やかにカウンターに申し出てください。 (4) コピー 館内の資料複写はコピー機を利用してください。コピーカードで利用できます。 コピーカード(1枚1,000円)は、食堂内の自動販売機で購入できます。 (5) 蔵書・文献検索専用コンピュータ の設置 ・学内外のパソコンから、インターネット経由で、4キャンパスの学術メディアセンターの蔵書が検索できます。 ・医中誌(医学中央雑誌)WEB版:国内の医学・看護学系の文献が検索できます。 ・CINAHL:看護学系の英語文献が検索できます。 (6) レファレンス・サービス 必要な資料や情報を探すお手伝いをしています。わからないことがありましたら、カウンターにお訊ねください。 (7) 相互利用 ① 他キャンパス学術メディアセンター所蔵図書の利用 順天堂大学内の他キャンパス学術メディアセンターの所蔵図書も借りることができます。カウンターに申し出てください。(無料、配送に時間がかかります) ② 文献複写の依頼 本館に所蔵されていない論文等が必要な場合は、他大学(機関)から複写を取り寄せることができます。希望者はカウンターで申込みをしてください。複写代・送料等は依頼者の負担となります。 ③ 他大学(機関)の図書館の利用 他大学(機関)の図書館を利用したい場合は、必要に応じて紹介状を発行します。カウンターに申し出てください。 (8) 学術メディアセンター利用上の注意 ① 各自の荷物はロッカーに入れ、館内には最小限必要な筆記用具等で入室しましょう。 ② 入室時は、学術メディアセンター入り口に設置されたホワイトボードに入室・退室を表示します。 学年ごとに色分けされたマグネットを入室時に表示し、退室時にはそのマグネットを元の場所に移動してください。この表示は、災害時の学生の入室状況を把握するために重要な役割をしますので、必ず各自で責任を持って実行してください。 ③ 館内では、大きな声でのお喋りは慎み、他者に迷惑のかからないよう配慮しましょう。 ④ 館内での飲食は、厳禁です。 ⑤ 携帯電話・スマートフォンは使用禁止です。電源を切るかマナーモードにしてください。 ⑥ 貸出中の図書を他人に貸すこと(また貸し)や、他人のネームプレートを使用することは禁止です。紛失した場合、学術メディアセンター記録上の借りている人に弁償責任が生じます。 - 428 -

元のページ  ../index.html#430

このブックを見る