2021大学院教育要項
9/432

ディプロマポリシー(卒業認定・学位授与に関する方針) [看護学専攻(博士前期課程)] 標準修業年限(2年)在籍し、修了要件となる単位を取得し、次の資質・能力を身に付けるとともに、修士論文又は課題研究論文の審査及び最終試験に合格した者に対し、学位(修士(看護学))を授与します。 1. 看護学の専門分野に関する研究に高い倫理観をもって取り組む研究能力 2. 高度な専門性を発揮するために必要な広範な知識を体系化し、質の高い看護ケアが実践できる能力 3. 高度な看護実践、研究・教育活動を通して国際的・社会的に貢献できる能力 [看護学専攻(博士後期課程)] 標準修業年限(3年)在籍し、修了要件となる単位を取得し、次の資質・能力を身に付けるとともに、博士論文の審査及び最終試験に合格した者に対し、学位(博士(看護学))を授与します。 1. 高い学識及び高度な専門知識・実践能力に基づき、新たな理論構築や看護ケアの開発ができる研究能力 2. 卓越した専門性と倫理観、責任感を有し、指導者、管理者、教育者、研究者として学際的・国際的に、学術交流、保健医療活動に貢献できる能力 - 7 -

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る