2021大学院教育要項
90/432

科目コード 応用統計学 Applied statistics 1020 科目区分/単位数 履修年次 必修・選択 受講場所 共通科目/2単位 1年次/前期 必修 浦安△ 三島△ 遠隔:ZOOM△ 科目責任者 戸ヶ里 泰典 担当者 戸ヶ里泰典、井上洋士、牧野国義 先修要件 なし キーワード 量的研究法、統計学、多変量解析法、心理尺度開発 授業概要 看護学研究において実施されることが多い社会調査法(いわゆるアンケート調査)におけるデータ収集と測定方法、尺度開発方法など、基本的なことを学び、さらに実際に統計ソフトを動かしながら最終的には多変量解析について理解を深める。データ処理統計ソフトについては看護領域で用いられることの多いSPSSを扱う。 到達目標 1.推測統計の基礎について理解する 2.二変量間の関係に関する統計結果を読み取ることができる 3.多変量解析の基礎について理解する 4.重回帰分析・因子分析に関する結果を読み取ることができる 5.SPSSを用いてデータ分析を行い結果を読み取ることができる 授業外学習 1.事前に参考文献やインターネット検索等を用いて、各回のテーマに関する知識を深めておく 2.与えられた課題文献の読み込みや、データ解析を行う ※各授業につき予習90分、復習90分を目安とする。 テキスト 参考文献 土田昭司著 社会調査のためのデータ分析入門 有斐閣 森岡清志著 ガイドブック社会調査 日本評論社 成績評価の 方法・基準 課題レポートと日々の学習状況,受講態度を総合して評価する。 備考 三島キャンパス開講分(牧野)は集中講義のため、別途日程を掲示する。 - 88 -

元のページ  ../index.html#90

このブックを見る