2022年度 大学院教育要項
113/430

授業回123456789101112131415授業計画担当者授業内容授業方法 *予習・復習・レポート課題等と学習時間阿曽沼社会と医療情報学の関わりを理解する上で、現在の医療制度と医療情報処理分野における関わりについて学ぶ・我が国の医療制度を概観し、医療情報学との関わりを理解する講義(状況によってZOOMオンライン)次回以降、前回授業の振り返りを行うが、講義内容で興味ある点に関してはネットなどで理解を深めるための探索に心掛けて欲しい。探索した上での質問にも応じる。予習復習各90分阿曽沼講義1〜3を復習しながら、医療制度との関わりを更に解説するまた、医療情報学の有効ツールである医療情報処理システム(以下;医療ICTと云う)の歴史を学ぶ①(1970年代から2000年代初頭の創世期から定着期までの歴史を中心に)講義(状況によってZOOMオンライン)次回以降、前回授業の振り返りを行うが、講義内容で興味ある点に関してはネットなどで理解を深めるための探索に心掛けて欲しい。探索した上での質問にも応じる。予習復習各90分阿曽沼「情報」の持つ意味を理解すると共に、「情報」と付き合う姿勢について学ぶと共に、講義全体の構成について概説する講義(状況によってZOOMオンライン)次回以降、前回授業の振り返りを行うが、講義内容で興味ある点に関してはネットなどで理解を深めるための探索に心掛けて欲しい。予習復習各90分阿曽沼「医療情報学」について理解するために、授業概要に示した情報学の本質について引き続き学ぶ(AI時代の医療情報システムについても言及する)講義(状況によってZOOMオンライン)次回以降、前回授業の振り返りを行うが、講義内容で興味ある点に関してはネットなどで理解を深めるための探索に心掛けて欲しい。探索した上での質問にも応じる。予習復習各90分阿曽沼病院における医療ICT(電子カルテシステム導入を中心に)のプロジェクトメーキングの方策と課題を学ぶ・何の為に情報(ICTシステム)化するのか・電子カルテシステムを安定稼働させる為の課題と方策(順天堂の事例を踏まえて) 等講義(状況によってZOOMオンライン)次回以降、前回授業の振り返りを行うが、講義内容で興味ある点に関してはネットなどで理解を深めるための探索に心掛けて欲しい。探索した上での質問にも応じる。予習復習各90分阿曽沼病院における電子カルテシステム導入の効果を考える・厚生科研(阿曽沼班)での研究をベースに学ぶ。電車カルテシステムの導入効果をどう判断するか。講義(状況によってZOOMオンライン)次回以降、前回授業の振り返りを行うが、講義内容で興味ある点に関してはネットなどで理解を深めるための探索に心掛けて欲しい。探索した上での質問にも応じる。予習復習各90分阿曽沼医療情報学の有効ツールである医療ICTの歴史を学ぶ②・電子カルテを法的に「診療録」とする為の行政との攻防について講義(状況によってZOOMオンライン)次回以降、前回授業の振り返りを行うが、講義内容で興味ある点に関してはネットなどで理解を深めるための探索に心掛けて欲しい。探索した上での質問にも応じる。予習復習各90分阿曽沼医療情報学の有効ツールである医療ICTの歴史を学ぶ③(2000年以降の電子カルテ時代を中心に)。歴史を学び現在や将来に活かす。講義(状況によってZOOMオンライン)次回以降、前回授業の振り返りを行うが、講義内容で興味ある点に関してはネットなどで理解を深めるための探索に心掛けて欲しい。探索した上での質問にも応じる。予習復習各90分講義(状況によってZOOMオンライン)次回以降、前回授業の振り返りを行うが、講義内容で興味ある点に関してはネットなどで理解を深めるための探索に心掛けて欲しい。探索した上での質問にも応じる。予習復習各90分阿曽沼病院における電子カルテシステムの活用例を学ぶ・データ後利用として、経営支援側面や医療高質化の為の活用例講義(状況によってZOOMオンライン)次回以降、前回授業の振り返りを行うが、講義内容で興味ある点に関してはネットなどで理解を深めるための探索に心掛けて欲しい。探索した上での質問にも応じる。予習復習各90分阿曽沼医療制度と医療ICTの関わりの実際例を学び、課題を考える①・オンライン医療システムと医療制度との関わり・インターネット医薬品販売と医療制度との関わり講義(状況によってZOOMオンライン)次回以降、前回授業の振り返りを行うが、講義内容で興味ある点に関してはネットなどで理解を深めるための探索に心掛けて欲しい。探索した上での質問にも応じる。予習復習各90分* アクティブラーニングの要素を取り入れている場合、その内容を明記(PBL、反転授業、グループワーク、討議、発表等)阿曽沼(外部講師/電子カルテシステム運用の実地見学を予定)・電子カルテシステム稼働の実際(サイトビュー形式)順天堂大学練馬病院の電子カルテシステム稼働実態の見学とシステム構築メンバーとのディスカッション病院現場での見学、交流会(状況によって講義)次回以降、前回授業の振り返りを行うが、講義内容で興味ある点に関してはネットなどで理解を深めるための探索に心掛けて欲しい。探索した上での質問にも応じる。予習復習各90分阿曽沼講義実施の時期に開催される予定の医療情報学関連の学会や研究会で適当なものがあれば学会参加をし、多くのテーマに触れることとする(課外授業を計画する)。また学会の幾つかの発表を元にディスカッションを行う。コロナの状況を勘案し、参加方法を検討する。また、別内容となることもある。授業開始後示す。講義(状況によってZOOMオンライン)次回以降、前回授業の振り返りを行うが、講義内容で興味ある点に関してはネットなどで理解を深めるための探索に心掛けて欲しい。探索した上での質問にも応じる。予習復習各90分阿曽沼前回講義でのディスカッションの纏めと、レポートの書き方などを概説する講義(状況によってZOOMオンライン)次回以降、前回授業の振り返りを行うが、講義内容で興味ある点に関してはネットなどで理解を深めるための探索に心掛けて欲しい。探索した上での質問にも応じる。予習復習各90分阿曽沼人工知能の基本を学び、人工知能の功罪を考える①・ディープラーニング能力とビッグデータ処理の進展によって、人工知能が脚光を浴びている。人工知能技術が社会に与えるインパクトを考える講義(状況によってZOOMオンライン)次回以降、前回授業の振り返りを行うが、講義内容で興味ある点に関してはネットなどで理解を深めるための探索に心掛けて欲しい。探索した上での質問にも応じる。予習復習各90分阿曽沼(外部講師/医療ベンチャー創業者を予定)人工知能の基本を学び、人工知能の功罪を考える②・人工知能システムの現場から開発者の話を聞くことを予定している。- 111 -

元のページ  ../index.html#113

このブックを見る