2022年度 大学院教育要項
143/430

授業回12~345~67~89~1011~1213~1415長瀬慢性病をもつ人に適用される医療及び福祉制度講義、プレゼンテーション、討議各回予習・復習各90分を目安に、プレゼンテーションや討議に備える。長瀬慢性病をもつ人々にかかわる政策と政策決定過程講義、討議予習・復習各90分を目安に、プレゼンテーションや討議に備える。授業計画担当者授業内容授業方法 *予習・復習・レポート課題等と学習時間長瀬授業の進め方慢性病をもつ人に関連した政策や制度の概要について講義、討議予習・復習各90分を目安に討議に備える佐野リハビリテーションの概念とその変遷講義、プレゼンテーション、討議各回予習・復習各90分を目安に、プレゼンテーションや討議に備える。高谷日本の健康政策:慢性病の予防、健康教育と課題講義、プレゼンテーション、討議各回予習・復習各90分を目安に、プレゼンテーションや討議に備える。長瀬現代の医療及び福祉制度や体制の国際比較と日本の課題講義、プレゼンテーション、討議各回予習・復習各90分を目安に、プレゼンテーションや討議に備える。長瀬慢性病をもつ人々にかかわる保健・医療・福祉専門職とその役割講義、プレゼンテーション、討議各回予習・復習各90分を目安に、プレゼンテーションや討議に備える。* アクティブラーニングの要素を取り入れている場合、その内容を明記(PBL、反転授業、グループワーク、討議、発表等)長瀬慢性病をもつ人々の社会生活を支える資源・制度講義、プレゼンテーション、討議各回予習・復習各90分を目安に、プレゼンテーションや討議に備える。長瀬慢性病を持つ人々への医療福祉制度や体制の構築に関する問題点と革新方策講義、討議予習・復習各90分を目安に、プレゼンテーションや討議に備える。- 141 -

元のページ  ../index.html#143

このブックを見る