2022年度 大学院教育要項
157/430

授業回123456789101112131415授業計画担当者授業内容授業方法 *予習・復習・レポート課題等と学習時間鈴木紀子健康教育モデル①PRECEDE-PROCEED MODEL(MIDORI モデル)とWomen's Health発表、討議予習・復習各90分を目安とし、発表準備を行う。森田亜希子健康教育モデル②Pender のヘルスプロモーションモデルと女性の健康発表、討議予習・復習各90分を目安とし、発表準備を行う。大月恵理子ヘルスプロモーションとWomen's Health女性の健康とヘルスプロモーションの基本的な考え方女性のヘルスプロモーションを支える枠組み発表、討議予習・復習各90分を目安とし、発表準備を行う。大月恵理子女性の健康教育と政策健康行動理論と女性の健康政策:法律・雇用・学校、販売規制など発表、討議予習・復習各90分を目安とし、発表準備を行う。青柳優子健康教育モデル⑤生活習慣の改善と女性の健康発表、討議予習・復習各90分を目安とし、発表準備を行う。大月恵理子健康教育モデル⑥ヘルスリテラシー、ヘルスコミュニケーションと女性の健康発表、討議予習・復習各90分を目安とし、発表準備を行う。鈴木紀子健康教育モデル③ライフスキルと女性の健康発表、討議予習・復習各90分を目安とし、発表準備を行う。森田亜希子健康教育モデル④ストレスマネージメントと女性の健康発表、討議予習・復習各90分を目安とし、発表準備を行う。発表、討議予習・復習各90分を目安とし、発表準備を行う。大月恵理子健康教育モデル⑦統合医療発表、討議予習・復習各90分を目安とし、発表準備を行う。大月恵理子健康教育技法の実際①女性の健康とリラクセーション技法発表、討議予習・復習各90分を目安とし、発表準備を行う。* アクティブラーニングの要素を取り入れている場合、その内容を明記(PBL、反転授業、グループワーク、討議、発表等)鈴木紀子Women's Health と Wellness演習予習・復習各90分を目安とし、発表準備を行う。鈴木紀子健康教育技法の実際④女性の健康とヨガ発表、討議予習・復習各90分を目安とし、発表準備を行う。高島えり子健康教育技法の実際⑤女性の健康と睡眠発表、討議予習・復習各90分を目安とし、発表準備を行う。増田美恵子健康教育技法の実際②女性の健康とエクササイズ発表、討議予習・復習各90分を目安とし、発表準備を行う。鈴木紀子健康教育技法の実際③女性の健康と栄養・食事- 155 -

元のページ  ../index.html#157

このブックを見る