2022年度 大学院教育要項
188/430

開講学期1,2年次/前期単位数2単位代表教員種市ひろみ、小川典子ナンバリング科目名在宅看護学特論Ⅱ(在宅看護アセスメント論)必修・選択選択英語科目名Home Nursing II対象学年1年担当教員授業概要全体内容在宅療養者とその家族の健康と生活に活用できる家族アセスメント、セルフケア能力アセスメント、生活環境アセスメントを実践するために有用な基礎理論やモデルを学修する。さらにどのような理論やアセスメントモデルが、身体情報の把握、心理・社会的問題の解決あるいは家族ケアや家族の生活力量形成のアセスメントに適しているのか、どのような介入技術が有効であるのか学修する。また在宅療養者および家族のQOLやストレス、介護負担感、在宅看護に対する満足感やケアニーズなど在宅療養支援のアウトカム評価についての研究方法を学修する。本授業は、ゼミナール方式で行う。地域で生活する多様な健康レベルの人々を支援する看護実践能力、研究能力を高めるため、社会情勢を反映した事例、文献等を使用しながら発表と討議を行う。到達目標1.在宅療養者とその家族の健康と生活に活用できる家族アセスメント、セルフケア能力アセスメント、生活環境アセスメントを実践するために有用な基礎理論やモデルを説明できる。2.どのような理論やアセスメントモデルが、身体情報の把握、心理・社会的問題の解決あるいは家族ケアや家族の生活力量形成のアセスメントに適しているのか、どのような介入技術が有効であるのか説明できる。3.また在宅療養者および家族のQOLやストレス、介護負担感、在宅看護に対する満足感やケアニーズなど在宅療養支援のアウトカム評価について説明できる。種市ひろみ※ 伊藤隆子※ 藤田淳子※ 佐野裕子小川典子※ 藤尾祐子※授業形態講義成績評価の方法評価方法プレゼンテーション(40%)、討議(30%)、レポート(30%)を総合して評価する。評価基準1.在宅療養者とその家族の健康と生活に活用できる家族アセスメント、セルフケア能力アセスメント、生活環境アセスメントを実践するために有用な基礎理論やモデルを説明できるか。2.どのような理論やアセスメントモデルが、身体情報の把握、心理・社会的問題の解決あるいは家族ケアや家族の生活力量形成のアセスメントに適しているのか、どのような介入技術が有効であるのか説明できるか。3.また在宅療養者および家族のQOLやストレス、介護負担感、在宅看護に対する満足感やケアニーズなど在宅療養支援のアウトカム評価について説明できるか。試験・課題に対するフィードバック方法授業の位置づけ在宅看護学分野の講義科目であり、在宅看護CNSコース必修科目である。特に包括的アセスメント、アセスメントモデル、アウトカム指標について学修する。ディプロマ・ポリシー、コンピテンシーとの関連DP2-高度な専門性を発揮するために必要な広範な知識を体系化し、質の高い看護ケアが実践できる能力学修上の注意地域・在宅・公衆衛生看護学に関連する書籍や論文等から基本知識や動向について学習し臨むこと。なし参考文献提示された事例については、授業中にフィードバックならびに協議を行う。提出されたレポートについては、授業後添削をして返却する。テキスト書名著者出版社ISBN備考備考講義受講、事例検討の発表と討議への積極的な参加と意欲的自主的な学びを期待します。・正野逸子、本田彰子:関連図で理解する在宅看護過程第2版、メヂカルフレンド、2018・山内 豊明、岡本 茂雄:生命・生活の両面から捉える訪問看護アセスメント・プロトコル 改訂版、中央法規出版、2015・黒川幸雄、木村哲彦:生活環境論 第6版 生活支援の視点と方法、医歯薬出版株式会社、2010・渡辺裕子監修:家族看護を基盤とした在宅看護論 概論編・実践編 第4版、日本看護協会出版会、2018・小林奈美:実践力を高める家族アセスメント〈Part1〉ジェノグラム・エコマップの描き方と使い方、医歯薬出版株式会社、2009・小林奈美:グループワークで学ぶ家族看護論第2版?カルガリー式家族看護モデル実践へのファーストステップ 、医歯薬出版株式会社、2011・法橋尚宏:新しい家族看護学?理論・実践・研究、メジカルフレンド社、 2010・道又元裕:訪問看護のフィジカルアセスメントと急変対応 (Q&Aと事例でわかる訪問看護)、中央法規、2016・介護と医療研究会、河村雅明(監修):現場で使える訪問看護便利帖(現場で使える便利帖)、翔泳社2016・関永信子:ICFモデルを用いた在宅看護過程の展開第2版、ふくろう出版、2017・鈴木央、平原優美:症状別 在宅看護ポイントブック、照林社、2015その他連絡先・オフィスアワー連絡先:ryu-ito@随時メール等で連絡をとり、積極的にコンタクトを取ること。※…実務家担当教員関連科目在宅看護学特論Ⅰ先修要件なし- 186 -

元のページ  ../index.html#188

このブックを見る