2022年度 大学院教育要項
193/430

授業回123456789101112131415授業計画担当者授業内容授業方法 *予習・復習・レポート課題等と学習時間佐野裕子在宅酸素療法を要する疾患の理解②1)HOTに用いられる機器と管理法2)包括的呼吸リハビリテーション演習、討議各回予習・復習各90分を目安とする石垣泰則在宅人工呼吸療法を要する疾患の理解①1)神経難病や神経筋疾患などの診断のプロセス、検査方法、治療方法、薬物療法、処置等 2)合併症対処方法演習、討議各回予習・復習各90分を目安とする種市ひろみ在宅医療の現状1)在宅医療を支える制度2)在宅医療に関わる診療報酬演習、討議各回予習・復習各90分を目安とする佐野裕子在宅酸素療法を要する疾患の理解①1)高度慢性呼吸不全などの診断のプロセス、検査方法、治療方法、薬物療法、処置等2)合併症対処方法演習、討議各回予習・復習各90分を目安とする高須二郎連続携行式腹膜透析(CAPD)・在宅血液透析(HHD)を要する疾患の理解②1)CAPDの操作と管理法2)膀胱・腎カテーテルの操作と管理法(清潔間欠導尿、膀胱留置カテーテル、膀胱瘻など)演習、討議各回予習・復習各90分を目安とする種市ひろみ創傷ケアを要する疾患の理解1)褥瘡の発生リスクと評価2)褥瘡の治療と予防の実際演習、討議各回予習・復習各90分を目安とする石垣泰則在宅人工呼吸療法を要する疾患の理解②1)HMVおよび在宅NPPVの操作と管理法2)合併症対処方法演習、討議各回予習・復習各90分を目安とする高須二郎連続携行式腹膜透析(CAPD)・在宅血液透析(HHD)を要する疾患の理解①1)慢性腎臓病(CKD)などの診断のプロセス、検査方法、治療方法、薬物療法、処置等 2)合併症対処方法演習、討議各回予習・復習各90分を目安とする演習、討議各回予習・復習各90分を目安とする宇田川恵司歯科的治療を要する疾患の理解1)口腔の解剖と歯科疾患2)口腔ケアの実際演習、討議各回予習・復習各90分を目安とする川越正平在宅における緩和ケア①1)がん性疼痛コントロール基本的な考え方2)疼痛のアセスメントと除痛の評価方法3)鎮痛剤投与の方法(内服、経皮吸収、座薬、持続皮下注射)演習、討議各回予習・復習各90分を目安とする* アクティブラーニングの要素を取り入れている場合、その内容を明記(PBL、反転授業、グループワーク、討議、発表等)種市ひろみまとめ在宅医療における高度実践看護師の役割について演習、討議各回予習・復習各90分を目安とする種市ひろみ終末期における看護師の役割②1)マンパワーの確保と協力体制の確立2)QOLの追求演習、討議各回予習・復習各90分を目安とする種市ひろみ終末期における看護師の役割③1)緩和ケアの実際2)グリーフケア演習、討議各回予習・復習各90分を目安とする川越正平在宅における緩和ケア②1)基本処方とレスキュードーズの考え方2)オピオイドの副作用と観察ポイントと対応3)在宅ホスピスにおけるペインコントロール実践例演習、討議各回予習・復習各90分を目安とする種市ひろみ終末期における看護師の役割①1)終末期を迎える場に関する意思決定支援2)在宅における療養環境調整- 191 -

元のページ  ../index.html#193

このブックを見る