2022年度 大学院教育要項
201/430

授業回12345678910111213-15岡本 水野日本の精神障害に関する法制度の歴史的変遷:人権擁護と処遇・倫理的課題講義ディスカッション予習:日本の精神障害者に対する処遇・歴史的変遷について調べておく。(学習時間90分)復習:行動制限と倫理的問題についてノートのまとめておく。(学習時間90分)岡本 水野国内外の精神医学・精神医療の歴史的変遷:スティグマ、セルフ・スティグマプレゼンテーションディスカッション予習:精神障害者の「生きづらさ」と「生きにくさ」の意味について調べておく。(学習時間分2時間)復習:スティグマ・セルフスティグマが当事者のリカバリーに与える影響についてノートのまとめておく。(学習時間90分)授業計画担当者授業内容授業方法 *予習・復習・レポート課題等と学習時間岡本 水野精神障害者の地域支援1:精神科デイケア・地域活動支援センター・就労継続支援A/B型事業所プレゼンテーションディスカッション予習:精神障害者地域移行支援・地域定着支援と社会資源について調べておく。(学習時間90分)復習:当事者のリカバリーの促進と社会資源の活用について整理しておく。(学習時間90分)岡本 水野精神障害者の地域支援2:就労移行支援事業・就労支援/IPS・リワーク・ 産業保健プレゼンテーションディスカッション予習:就労移行支援事業・就労支援/IPS・リワーク・ 産業保健についてまとめておく。(学習時間90分)復習:職場定着に必要な支援について整理しておく。(学習時間90分)岡本 水野諸外国の精神障害者福祉の制度と体制:わが国の課題を明らかにするプレゼンテーションディスカッション予習:精神科医療と地域精神医療の現状・課題についてまとめておく。(学習時間90分)復習:精神科医療と地域精神医療の課題に対する対応について整理しておく。(学習時間90分)岡本 水野医学モデルと当事者モデル:臨床的リカバリー・パーソナルリカバリー・ストレングスモデルプレゼンテーションディスカッション予習:精神障害者に対するストレングス支援について調べておく。(学習時間90分)復習:医学モデルと当事者モデルの違いについて確認をしておく。(学習時間90分)プレゼンテーションディスカッション予習:治療的環境としての家族の役割・学校保健(不登校・引きこもり問題)についてまとめておく。(学習時間90分)復習:家族支援として看護にできることを整理しておく。(学習時間90分)岡本 水野精神障害者のエンパワーメント:当事者研究・元気回復プラン/WRAP・ピアサポートプレゼンテーションディスカッション予習:当事者研究・元気回復プラン/WRAP・ピアサポートについてまとめておく。(学習時間90分)復習:精神障害者のエンパワーメント支援について整理しておく。(学習時間90分)岡本 水野当事者研究:浦河べてるの家の地域支援モデルプレゼンテーションディスカッション予習:浦河べてるの家の地域支援モデルについてまとめておく。(学習時間90分)復習:当事者を中心とした支援モデルの具体的な活用方法について整理しておく。(学習時間90分)* アクティブラーニングの要素を取り入れている場合、その内容を明記(PBL、反転授業、グループワーク、討議、発表等)中野地域精神医療と各種制度の実際:地域の精神医療福祉施設での参加観察をとおして見学実習予習:地域精神保健活動の一環として、精神障害の対策である予防概念と地域での取り組みについて調べておく。精神障害者の地域生活を支援、定着させる体制として多職種連携方法について調べておく。(学習時間:2時間)復習:精神看護専門看護師の役割として専門職や専門機関との連携とマネジメント方法について整理しておく。(学習時間:2時間)岡本 水野精神科救急医療の現状と課題:自殺対策・継続治療プレゼンテーションディスカッション予習:自殺対策基本法と施策の概要をまとめておく。(学習時間90分)復習:精神科救急医療の課題について整理し対応について再検討する。(学習時間2時間)岡本 水野触法精神障害者の精神保健と司法精神医学:医療観察法プレゼンテーションディスカッション予習:医療観察法についてまとめておく。(学習時間90分)復習:触法精神障害者の精神保健と司法精神医学ご現状と課題について整理しておく。(学習時間2時間)岡本 水野精神障害者の地域包括ケアシステム:アウトリーチ支援ACT・多職種連携プレゼンテーションディスカッション予習:アウトリーチ支援事業と多職種連携についてまとめておく。(学習時間90分)復習:精神科医療からACTチームへの展開の可能性について検討する。(学習時間2時間)岡本 水野地域精神保健福祉:治療的環境としての家族、学校- 199 -

元のページ  ../index.html#201

このブックを見る