2022年度 大学院教育要項
209/430

授業回12,3(10/22,土,4・5限)4,5(10/28, 金, 4・5限)6(11/11,金,1限)7,8(11/17,木,3・4限)91011,121314,15(1/12&1/19,木,4限)授業計画担当者授業内容授業方法 *予習・復習・レポート課題等と学習時間金子眞理子(zoom)・End of Life Care対象の人々の精神的問題のアセスメントと支援・リエゾン精神看護関連の対応困難な患者の理解と援助 (怒り、攻撃、退行、依存傾向にある患者の対応ほか)講義、ディスカッション予習:紹介された文献をよんでおくこと(学習時間 90分)復習:緩和医療における精神看護CNSの対応についてまとめる(学習時間 2時間)一宮洋介(江東高齢者医療センターでの対面、またはzoom)認知機能障害の見立て、検査、診断と治療講義予習:精神看護特論Ⅱの柴田先生の授業内容を復習しておくこと(学習時間 90分)復習:認知機能の診たてとアセスメント方法について理解を深める(学習時間 2時間)水野恵理子精神看護専門看護師の目的、役割、機能プレゼンテーション、ディスカッション予習:指定された文献を読みプレゼンテーションの準備(学習時間 90分)復習:精神看護CNS(狭義・リエゾン)の役割と独自性を整理しておく(学習時間 90分)菅野康二(浦安または、zoom)・精神的問題を抱える身体疾患患者のアセスメント:緩和医療における精神的問題と診断(せん妄、抑うつ状態・うつ病、不眠)・緩和医療における精神的問題に対する治療とその効果のアセスメント講義予習:紹介された文献をよんでおくこと(学習時間 90分)復習:緩和医療におけるリエゾン精神医学の知識の理解を深める(学習時間 2時間)水野恵理子、(重田ちさと)災害や危機状況にある患者・急性精神症状・PTSD患者のアセスメントと支援(重田先生の研究紹介しながら進める)講義、ディスカッション予習:危機状況、急性精神症状、PTSDに関する医学的知識をまとめておく (学習時間 2時間)復習:災害時の看護についてメンタルヘルスケアの方法、災害派遣精神医療チーム(DPAT)に関する知識を整理し理解を深める (学習時間 2時間)水野恵理子・精神看護CNSが行うコーディネーション・精神看護CNSが行う倫理調整プレゼンテーション、ディスカッション予習:CNSの機能・役割のなかのコーディネーションと倫理調整についてまとめておく。また、紹介された文献を基にプレゼンテーションの準備をする(学習時間 2時間)復習:授業内容を整理した理解を深める(学習時間 90分)平井元子(本郷)・対応困難な患者の理解と援助 1:身体科病棟において希死念慮のある患者や自殺企図患者のアセスメントと介入 ほか ・対応困難な患者の理解と援助 2:身体科病棟で精神疾患が疑われる患者のアセスメントと介入 ほか講義予習:精神看護特論Ⅱ、Ⅲ、Ⅳを復習しておく(学習時間 90分)副種:授業内容を整理し、リエゾン精神CNSの活動方法の理解を深める(学習時間 2時間)水野恵理子、(阿部美香)せん妄に陥った患者のアセスメントとケア/看護師への支援(阿部先生の研究紹介をしながら進める)講義、ディスカッション予習:せん妄の医学的知識をまとめておく (学習時間 2時間)復習:クリティカル領域と緩和医療におけるせん妄患者に対する対応を整理し理解を深める (学習時間 2時間)水野恵理子医療者のメンタルヘルス:個人と組織のアセスメントと支援プレゼンテーション、ディスカッション予習:精神看護学特論Ⅱ「日常生活とストレス」ならびに精神看護学特論Ⅲ「ストレスーコーピング理論とストレスマネージメント」、コンサルテーション論「組織へのコンサルテーション」を復習しておく。 (学習時間 90分)復習:授業内容を整理し、理解を深める (学習時間 2時間)上野恭子、水野恵理子、大島泰子困難事例の検討:各種理論と専門知識を応用したアセスメントと看護・治療的介入の計画考案プレゼンテーション、ディスカッション予習:この2コマは、今まで学修した内容すべてを活用して事例のアセスメント、介入方法を検討する。事例を準備し、CNSとしてどのような対応ができるかプレゼンテーションの準備をする。 (学習時間 2時間)復習:自分の理解不足の理論や専門知識について明らかにし、学習を深める (学習時間 2時間)* アクティブラーニングの要素を取り入れている場合、その内容を明記(PBL、反転授業、グループワーク、討議、発表等)- 207 -

元のページ  ../index.html#209

このブックを見る