2022年度 大学院教育要項
219/430

授業回123456789101112131415授業計画担当者授業内容授業方法 *予習・復習・レポート課題等と学習時間髙山 京子危機理論の理解と活用(1)・フィンクの危機モデル講義、討議予習90分、復習90分髙山 京子危機理論の理解と活用(2)・アギュレラとメジックの危機の問題解決モデル講義、討議予習90分、復習90分髙山 京子ストレス・コーピング理論の理解と活用(1)講義、討議予習90分、復習90分髙山 京子ストレス・コーピング理論の理解と活用(2)講義、討議予習90分、復習90分髙山 京子自己概念の理解と活用(1)発表、討議予習90分発表資料を作成する。復習90分髙山 京子自己概念の理解と活用(2)発表、討議予習90分、復習90分髙山 京子セルフケア理論の理解と活用(1)発表、討議予習90分発表資料を作成する。復習90分髙山 京子セルフケア理論の理解と活用(2)発表、討議予習90分、復習90分講義、討議予習90分、復習90分髙山 京子悲嘆・喪失の概念の理解と活用(1)発表、討議予習90分発表資料を作成する。復習90分髙山 京子悲嘆・喪失の概念の理解と活用(2)発表、討議予習90分、復習90分* アクティブラーニングの要素を取り入れている場合、その内容を明記(PBL、反転授業、グループワーク、討議、発表等)髙山 京子がん患者とその家族の個別の問題解決を図るための概念・理論の実践への適用する上での課題発表、討議予習90分、復習90分片岡 純エンパワメントの理解と活用講義、討議予習90分、復習90分髙山 京子ソーシャルサポートの理解と活用講義、討議予習90分、復習90分髙山 京子不確かさ理論の理解と活用講義、討議予習90分、復習90分片岡 純自己効力感の理解と活用- 217 -

元のページ  ../index.html#219

このブックを見る