2022年度 大学院教育要項
237/430

3456789101112131415上原 由紀4.感染源・感染経路から見た感染症講義予習:事前に配布する講義資料、参考文献の授業に関連する内容を読む。(学習時間:90分)復習:講義資料を活用し、学んだことを復習する。(学習時間:90分)森 博威Ⅱ.感染症の現状1.新興・再興感染症講義予習:事前に配布する講義資料、参考文献の授業に関連する内容を読む。(学習時間:90分)復習:講義資料を活用し、学んだことを復習する。(学習時間:90分)三澤 成穀村井 謙治2)検査法①細菌学的検査法 ②血清学的検査法 ③遺伝学的検査法 ④真菌学的検査法 ⑤原虫学的検査法講義予習:事前に配布する講義資料、参考文献の授業に関連する内容を読む。(学習時間:90分)復習:講義資料を活用し、学んだことを復習する。(学習時間:90分)森 博威⑥ウイルス学的検査法講義予習:事前に配布する講義資料、参考文献の授業に関連する内容を読む。(学習時間:90分)復習:講義資料を活用し、学んだことを復習する。(学習時間:90分)鈴木 麻衣2.市中感染と医療関連感染3.日和見感染症4.薬剤耐性菌講義予習:事前に配布する講義資料、参考文献の授業に関連する内容を読む。(学習時間:90分)復習:講義資料を活用し、学んだことを復習する。(学習時間:90分)三澤 成穀Ⅲ.感染症に関連した検査法1.病原体を検出する検査方法1)検査材料の採取・保存講義予習:事前に配布する講義資料、参考文献の授業に関連する内容を読む。(学習時間:90分)復習:講義資料を活用し、学んだことを復習する。(学習時間:90分)講義予習:事前に配布する講義資料、参考文献の授業に関連する内容を読む。(学習時間:90分)復習:講義資料を活用し、学んだことを復習する。(学習時間:90分)乾 啓洋2.生体の反応から診断する方法1)抗体検査2)細胞免疫による診断講義予習:事前に配布する講義資料、参考文献の授業に関連する内容を読む。(学習時間:90分)復習:講義資料を活用し、学んだことを復習する。(学習時間:90分)笹野 央Ⅳ.感染症の治療1.化学療法の基礎2.各種化学療法薬講義予習:事前に配布する講義資料、参考文献の授業に関連する内容を読む。(学習時間:90分)復習:講義資料を活用し、学んだことを復習する。(学習時間:90分)* アクティブラーニングの要素を取り入れている場合、その内容を明記(PBL、反転授業、グループワーク、討議、発表等)内藤 俊夫Ⅶ.感染症の予防1.ワクチンと接種方法講義予習:事前に配布する講義資料、参考文献の授業に関連する内容を読む。(学習時間:90分)復習:講義資料を活用し、学んだことを復習する。(学習時間:90分)川上 和美Ⅴ.感染部位における医療処置講義予習:事前に配布する講義資料、参考文献の授業に関連する内容を読む。(学習時間:90分)復習:講義資料を活用し、学んだことを復習する。(学習時間:90分)後藤 研人Ⅵ.カテーテル挿入に関連した医療処置講義予習:事前に配布する講義資料、参考文献の授業に関連する内容を読む。(学習時間:90分)復習:講義資料を活用し、学んだことを復習する。(学習時間:90分)福井 由希子3.抗菌薬適正使用と効果判定講義予習:事前に配布する講義資料、参考文献の授業に関連する内容を読む。(学習時間:90分)復習:講義資料を活用し、学んだことを復習する。(学習時間:90分)福井 由希子4.感染症治療におけるコンサルテーション- 235 -

元のページ  ../index.html#237

このブックを見る