2022年度 大学院教育要項
253/430

授業回123456789101112131415授業計画担当者授業内容授業方法 *予習・復習・レポート課題等と学習時間杉山 智子諸外国における高齢者の健康生活に関わる制度と法律的基盤および現在の課題1(急性期ケア)発表、討議、解説予習120分:発表資料作成復習60分:発表時のコメントをもとに、資料を追加・修正する。杉山 智子諸外国における高齢者の健康生活に関わる制度と法律的基盤および現在の課題2(認知症ケア)発表、討議、解説予習120分:発表資料作成復習60分:発表時のコメントをもとに、資料を追加・修正する。湯浅 美千代日本における高齢者保健医療福祉制度と政策の動向講義予習・復習各90分湯浅 美千代日本における高齢者看護政策の動向講義予習・復習各90分桑田美代子(CNS)老人看護専門看護師として政策に関わるとは講義、討議予習・復習各90分湯浅 美千代高齢者と家族のための支援システムとその活用1 地域包括ケアシステムと看護職の役割発表、討議、解説予習120分:発表資料作成復習60分:発表時のコメントをもとに、資料を追加・修正する。杉山智子諸外国における高齢者の健康生活に関わる制度と法律的基盤および現在の課題3(終末期ケア)発表、討議、解説予習120分:発表資料作成復習60分:発表時のコメントをもとに、資料を追加・修正する。杉山 智子諸外国における高齢者の健康生活に関わる制度と法律的基盤および現在の課題4(日本と諸外国との比較より)発表、討議、解説予習120分:発表資料作成復習60分:発表時のコメントをもとに、資料を追加・修正する。発表、討議、解説予習120分:発表資料作成復習60分:発表時のコメントをもとに、資料を追加・修正する。湯浅 美千代高齢者と家族のための支援システムとその活用2 多職種連携の実際発表、討議、解説予習120分:発表資料作成復習60分:発表時のコメントをもとに、資料を追加・修正する。湯浅 美千代高齢者の健康保持・増進のための支援システムづくり−ソーシャルキャピタルの醸成へ講義予習・復習各90分* アクティブラーニングの要素を取り入れている場合、その内容を明記(PBL、反転授業、グループワーク、討議、発表等)湯浅 美千代治療・療養の場における高齢者のための支援システム発展の方向性高齢者の看護の質保証に向けての研究課題講義、討議復習180分:課題レポート作成島田 広美高齢者が治療・療養を継続し、QOLを維持・向上するための支援システムの構築2(認定看護師の活動による支援システム構築)発表、討議、解説予習120分:発表資料作成復習60分:発表時のコメントをもとに、資料を追加・修正する。桑田美代子(CNS)高齢者ケアシステムにおける専門看護師の活動の実際講義、討議予習・復習各90分湯浅 美千代治療の場における高齢者のケアの質の管理とシステムの現状講義予習・復習各90分島田 広美高齢者が治療・療養を継続し、QOLを維持・向上するための支援システムの構築1(専門看護師の活動による支援システム構築)- 251 -

元のページ  ../index.html#253

このブックを見る