2022年度 大学院教育要項
28/430

第5条 学年の始期及び終期は大学院学則第6条第6項により定められるところによる。 2 学年を2学期に分ける。なお、各学期の始期及び終期は大学院学則第6条第7項により定められるところによる。 3 定期休業日及び臨時休業日については、本学学則の規定を準用する。 (学位論文等学位審査) 第6条 本学において授与する学 位の種類、論文審査及び試験の方法その他学位に関する事項は、本学学位規程による。 (再入学) 第7条 学則第25条の規定により退学を許可された者が、再入学を希望して申請するときは、学長は、研究科委員会の議を経てこれを許可することがある。 (休学中の学費の減免) 第8条 学則第21条又は第24条の規定により、休学を許可され、あるいは命じられた期間の授業料、実験実習費については、本人からの願い出により、研究科委員会の審議を経て、学長において減免することがある。 (諸証明手数料) 第9条 諸証明手数料については、別に定める本学証明書等交付手数料規程を準用する。 附 則 この規程は、平成19年12月1日から施行する。 <中略> 附 則 1 この規程は、令和4年4月1日から施行する。 2 この規程は、令和4年度入学者から適用し、令和3年度以前の入学者に対しては従前の規程による。 - 26 -

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る