2022年度 大学院教育要項
280/430

授業回1-89-1819-2021-2829-3031-3637-4849-5859-60テキスト書名著者出版社ISBN備考その都度、紹介する。その他連絡先・オフィスアワー高谷真由美 mtayaka@juntendo.ac.jp長瀬雅子  mnagase@juntendo.ac.jpなし参考文献高谷・長瀬慢性病をもつ人々のヘルスアセスメント及びその人々を取り巻く環境のアセスメント文献検討、研究会、プレゼンテーション各回予習90分、復習90分を目安とし、討議やプレゼンテーションのための準備をする。鵜澤・小崎・北村・坂本・瀬尾慢性病の症状アセスメント文献検討、プレゼンテーション、講義各回予習90分、復習90分を目安とし、討議やプレゼンテーションのための準備をする。備考授業計画担当者授業内容授業方法 *予習・復習・レポート課題等と学習時間研究会、プレゼンテーション各回予習90分、復習90分を目安とし、討議やプレゼンテーションのための準備をする。小崎・鵜澤・高谷・長瀬慢性病者の症状と心身への影響に着目したフィールドワーク講義、フィールドワーク、プレゼンテーション各回予習90分、復習90分を目安とし、討議やプレゼンテーションのための準備をする。高谷・長瀬・樋野慢性病者の心理社会的側面と、支援ネットワーク文献検討、プレゼンテーション各回予習90分、復習90分を目安とし、討議やプレゼンテーションのための準備をする。高谷・長瀬まとめ:慢性看護専門看護師としての実践とはプレゼンテーション、レポートまとめ:慢性看護専門看護師としての実践とは* アクティブラーニングの要素を取り入れている場合、その内容を明記(PBL、反転授業、グループワーク、討議、発表等)高谷・樋野慢性病をもつ人の支援技術と評価方法講義、プレゼンテーション、文献検討各回予習90分、復習90分を目安とし、討議やプレゼンテーションのための準備をする。高谷・長瀬・樋野慢性病をもつ人への看護実践ー研究成果及びフィールドワークから考えることーフィールドワーク、プレゼンテーション、文献検討各回予習90分、復習90分を目安とし、討議やプレゼンテーションのための準備をする。高谷・長瀬小括:慢性病の複雑さを捉えるアセスメントと今後の課題プレゼンテーション各回予習90分、復習90分を目安とし、討議やプレゼンテーションのための準備をする。高谷・長瀬慢性病者への看護ケアに関する研究レビュー- 278 -

元のページ  ../index.html#280

このブックを見る