2022年度 大学院教育要項
290/430

授業回12〜34〜67〜91011〜151617〜1819〜2122〜242526〜282930髙山 京子演習Ⅰ がん薬物療法看護における最新の知見や課題講義、討議予習90分、復習90分髙山 京子宮津 珠恵がん薬物療法を受けるがん患者に対するEBPとクリティークの方法・文献をクリティークした結果をどのように看護実践に活用できるか討議する。発表、討議予習90分発表資料を作成する。復習90分授業計画担当者授業内容授業方法 *予習・復習・レポート課題等と学習時間荻津 佳奈江がん看護専門看護師の役割(1)・がん薬物療法をサブスペシャリティにしているがん看護CNSの活動の実際講義、討議予習90分、復習90分吉岡 多美子髙山 京子宮津 珠恵がん薬物療法を受ける患者のセルフケア能力向上のための患者教育・がん医療施設において、がん薬物療法を受ける患者を受け持ち、学習ニーズをアセスメントし、学習計画を立案、患者教育を行い、評価する。臨地実習、発表、討議予習90分実践した内容について発表資料を作成する。復習90分髙山 京子宮津 珠恵がん薬物療法を受ける患者に対する看護介入(症状管理・援助技術)の探究・がん薬物療法のうち、内分泌療法または分子標的薬による治療を受けている患者が抱えている問題を解決するための看護介入について、文献を整理し、発表・討議を行う。発表、討議予習90分発表資料を作成する。復習90分宮津 珠恵髙山 京子がん薬物療法を受ける患者の事例の分析と看護援助方法の検討・各自の体験事例を用いて検討する発表、討議予習90分発表資料を作成する。復習90分発表、討議予習90分発表資料を作成する。復習90分宮津 珠恵髙山 京子緩和ケアを受ける患者の事例の分析と看護援助方法の検討・各自の体験事例を用いて検討する発表、討議予習90分発表資料を作成する。復習90分髙山 京子演習Ⅱ 緩和ケアにおける最新の知見や課題講義、討議予習90分、復習90分髙山 京子宮津 珠恵緩和ケアを受けるがん患者に対するEBPとクリティークの方法・文献をクリティークした結果をどのように看護実践に活用できるか討議する。発表、討議予習90分発表資料を作成する。復習90分* アクティブラーニングの要素を取り入れている場合、その内容を明記(PBL、反転授業、グループワーク、討議、発表等)中野 真理子濵道 彩がん医療施設において、がん看護専門看護師が行うがん患者と家族に対する看護相談の実際の場面を見学し、相談技術について、分析・評価する。見学実習予習90分相談技術の基本事項を確認しておく。復習90分見学した相談技術を分析・評価してレポートを作成する。髙山 京子宮津 珠恵乳がんサバイバーのサポートグループに参加し、がんサバイバーに対する支援に関する看護の役割と今後の展望について検討する。臨地実習予習90分サポートグループの基本事項を確認しておく。復習90分がんサバイバー支援における看護の役割についてレポートを作成する。田中 優子がん看護専門看護師の役割(2)緩和ケアをサブスペシャリティにしているがん看護CNSの活動の実際講義、討議予習90分、復習90分宮津 珠恵髙山 京子症状緩和のための看護介入:リラクゼーション、ポジショニング、複合的理学療法学内演習予習90分提示された課題について資料を作成する。復習90分髙山 京子宮津 珠恵緩和ケアを受けている終末期がん患者に対する看護介入(症状管理・援助技術)の探究・がん性疼痛など終末期がん患者が抱える苦痛を軽減するための看護介入について、文献を整理し、発表・討議を行う。- 288 -

元のページ  ../index.html#290

このブックを見る