2022年度 大学院教育要項
295/430

授業回1234567891011〜12131415〜1617〜192021〜2223〜24252627〜29以下は主なもの。その他、授業の際に適宜紹介する。・古賀雄二、深谷智惠子編:日常性の再構築をはかるクリティカルケア看護—基礎から臨床応用まで、中央法規出版、2019・桑田美代子、湯浅美千代編:高齢者のエンドオブライフ・ケア実践ガイドブック第1巻 死を見据えた日常生活のケア、中央法規出版、2016・桑田美代子、湯浅美千代編:高齢者のエンドオブライフ・ケア実践ガイドブック第2巻 死を見据えたケア管理技術、中央法規出版、2016その他連絡先・オフィスアワー質問・相談等は随時メールで連絡してください。科目責任者:myuasa@juntendo.ac.jp参考文献湯浅美千代高齢者の循環動態の特徴・恒常性の特徴をふまえた臨床判断講義予習・復習各60分湯浅美千代高齢者に行われる侵襲のある検査時の援助講義予習・復習各60分備考授業計画担当者授業内容授業方法 *予習・復習・レポート課題等と学習時間島田広美高齢者に多くみられ、緊急処置を必要とする全身疾患の病態と身体兆候:脱水、下血・吐血、意識障害講義予習・復習各60分湯浅美千代高齢者に多くみられる慢性的な呼吸器・循環器疾患の病態と身体兆候:COPD、心不全講義予習・復習各60分島田広美高齢者の外傷時の身体兆候:骨折、急性硬膜下血腫講義予習・復習各60分島田広美周手術期における高齢者の呼吸・循環動態の変動と管理講義予習・復習各60分湯浅美千代高齢者の治療・療養時の栄養管理講義予習・復習各60分佐野裕子リハビリテーションを行う高齢者への看護(リスクマネジメントを含む)講義予習・復習各60分杉山智子高齢者の薬物への反応の特徴、高齢者に用いられる頻度の高い薬物の使用と留意点講義予習・復習各60分杉山智子高齢者への薬物療法に関する留意点(薬物の選択、投与方法の工夫、セルフケア支援)講義予習・復習各60分湯浅美千代医療・介護関連肺炎の治療と管理、尿路感染症の治療と管理講義予習・復習各60分杉山智子腹膜透析(自己管理方法を含む)・血液透析(シャント造設を含む)を行う高齢患者hえの看護、導入期の教育の実際事例検討、臨地での認定看護師による説明・ケアの見学各回予習・復習90分湯浅美千代高齢者に多くみられる慢性疾患の病態とセルフケア支援(食事療法における留意点を含む)①糖尿病 ②事例検討講義、発表、討議各回予習90分:発表資料の作成各回復習60分:発表時のコメントをもとに、発表資料を追加・修正する。湯浅美千代高齢者の感染症の治療と感染管理(インフルエンザ、回線、ノロウイルス感染等)講義予習・復習各60分島田広美高齢患者に対する摂食・嚥下訓練の実際事例検討、臨床講義(臨地での認定看護師による説明、見学を含む)各回予習・復習各90分杉山智子認知機能障害をもつ高齢患者の治療時の援助の実際事例検討、臨床講義(臨地での認定看護師による説明・見学を含む)予習・復習各90分梁 広石高齢患者に対する臨床判断の実際①問診、②検査、③画像診断臨床講義(外来診療の臨地見学を含む)各回予習・復習90分佐藤典子外来での高齢患者に対する看護の実際臨床講義(臨地見学を含む)予習・復習各90分湯浅美千代自宅で療養する高齢者への訪問診療の実際事例検討、臨地見学・ヒヤリングの発表・討議各回予習・復習各90分梁 広石臨床講義臨死期の兆候、心臓死の判断予習・復習各90分佐藤典子終末期にある高齢患者の緩和ケアと看取りの実際臨床講義予習・復習各90分- 293 -

元のページ  ../index.html#295

このブックを見る