2022年度 大学院教育要項
30/430

がん看護学特論Ⅲ(がん看護援助論) がん看護学特論Ⅳ(がん薬物療法看護論) がん看護学特論Ⅴ(がん緩和ケア論) がん看護学実習Ⅰ(CNS役割実習) がん看護学実習Ⅱ(診断・治療実習) がん看護学実習Ⅲ(統合実習) 感染看護学特論Ⅰ(感染症制御論) 感染看護学特論Ⅱ(感染予防・マネジメント論) 感染看護学特論Ⅲ(感染症診断・病態論) 感染看護学特論Ⅳ(感染症看護支援論) 感染看護学特論Ⅴ(感染症制御システム論) 感染看護学実習Ⅰ(感染看護高度実践/感染対策室実習) 感染看護学実習Ⅱ(感染症診断実習) 感染看護学実習Ⅲ(地域感染予防実習) 高齢者看護学特論Ⅰ(高齢者看護学原論) 高齢者看護学特論Ⅱ(アセスメント論) 高齢者看護学特論Ⅲ(支援システム論) 高齢者看護学特論Ⅳ(急性期ケア論) 高齢者看護学特論Ⅴ(認知症看護論) 高齢者看護学実習Ⅰ(認知症看護実習) 高齢者看護学実習Ⅱ(急性期看護実習) クリティカルケア看護学特論Ⅰ(対象論) クリティカルケア看護学特論Ⅱ(アセスメント論) クリティカルケア看護学特論Ⅲ(治療管理論) クリティカルケア看護学特論Ⅳ(看護援助論A) クリティカルケア看護学特論Ⅴ(看護援助論B) クリティカルケア看護学実習Ⅰ(実践演習) クリティカルケア看護学実習Ⅱ(統合実習) 1・21・21・21 2 2 1・21・21・21・21・22 2 2 1・21・21・21・21・22 2 1・21・21・21・21・21 2 2 2 2 2 2 6 2 2 2 2 2 6 2 2 2 2 2 2 2 6 4 2 2 2 2 2 2 8 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 〇 〇 〇 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 〇 〇 演習・研究指導演習 特別研究 課題研究 1 1-21-24 6 4 ○ ○ ○ ※衛生・公衆衛生合同ゼミナール等、特に指定する他の研究科での開講科目 履修方法 次の条件を満たして、合計30単位以上を修得すること。 1)共通科目から必修4単位、選択4単位以上を修得しなければならない。 2)専門科目から10単位以上を修得しなければならない。 3)演習・研究指導から必修4単位、選択4単位以上を修得しなければならない。なお、専門看護師(CNS)コースにあっては、特定の課題についての研究(課題研究)の成果をもって、修士論文に代えることができる。 Global Nursing Course 科目 区分 授業科目 配当年次単位数 授業形態 備考 必修選択講義演習実習 共通 科目 Nursing Research Methodology Applied Statistics Global Medical Communication Research Topics-M 1 1 1・21-22 2 2 2 ○ ○ ○ ○ 専門科目 Global Nursing Ⅰ Global Nursing Ⅱ Global Nursing Ⅲ Global Nursing Ⅳ Global Nursing Ⅴ Global Nursing Practice 1・21・21・21・21・21・2 2 2 2 2 2 2 ○ ○ ○ ○ ○ ○ 演習・研究指導Seminar 1 4 ○ Special Research 1-2 6 ○ 履修方法 次の条件を満たして、合計30単位以上を修得すること。 1)共通科目から必修4単位、選択4単位以上を修得しなければならない。 2)専門科目から10単位以上を修得しなければならない。 3)演習・研究指導から必修4単位、選択4単位以上を修得しなければならない。 - 28 -

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る