2022年度 大学院教育要項
310/430

開講学期1,2年次/通年単位数4単位代表教員水野 恵理子ナンバリング科目名課題研究(精神看護CNS)必修・選択選択英語科目名Assignment Research-CNS in Psychiatric Mental Health Nursing対象学年1年担当教員授業概要全体内容各自の専門領域における実践や臨床に関する事象から研究課題を設定し、科学的視点と理論的根拠をもって実証的に研究を行う能力を養う。・実践や臨床に即したテーマが望ましい。・研究論文20編程度を目安にクリティークをおこない、課題と方法を検討する・データ収集時期や方法の詳細は、相談しながら決定する。1. 研究課題の設定(1年次後期)2. 研究計画書作成3. データ収集(精神看護学実習終了後より開始)4. データの分析と考察5. 論文作成6. 論文内容の審査7. 研究成果発表到達目標1. 研究の一連の過程を理解し、実施できる2. 自分自身の現象の認識傾向を知り、妥当性または、厳密性を図る手段を考えることができる3. 研究課題に適した研究デザインを選択することができる4. 得られた研究成果を決められた時間と方法で明確に説明できる水野恵理子※、岡本隆寛※、立石彩美※授業形態演習授業の位置づけ精神看護学分野の特論および演習を基盤とし研究計画書を作成、発表した上で研究を遂行し、論文を完成させる。ディプロマ・ポリシー、コンピテンシーとの関連DP1-看護学の専門分野に関する研究に高い倫理観をもって取り組む研究能力DP3-高度な看護実践、研究・教育活動を通して国際的・社会的に貢献できる能力学修上の注意なし成績評価の方法評価方法修士論文作成(50%)、口頭試問(50%)評価基準・先行研究に関するレビューの適切さ・明確な問題意識に基づく研究テーマ設定・テーマに見合った方法論の選択・結論の導き方の適切さ・論旨の明解性・一貫性・論理性・論文における文章力・読解力・自己表現力、探究心、批判的思考力・研究発表の明解さ※…実務家担当教員関連科目なし先修要件なし- 308 -

元のページ  ../index.html#310

このブックを見る