2022年度 大学院教育要項
359/430

3〜456〜789〜101112〜131415大西麻未量的研究方法:論文のクリティーク①CONSORTに沿った論文の吟味量的研究方法:論文のクリティーク②COSMINに沿った論文の吟味発表、討議*事前に、各自が担当する論文を事前に参加する学生・教員にメールで送付する。各回予習・復習90分飯島佐知子量的研究方法:その②観察研究のガイドランSTROBEメタアナリシスのガイドラインPRISMA教育的介入のガイドランGREET    の解説講義・発表・討議予習(90分) 友滝 愛:STROBE—疫学における観察研究の報告の強化(STROBE声明):観察研究の報告に関するガイドライン 看護研究、53巻1号 , 2020年2月 , pp.28-33を読む。       木戸芳史:PRISMA—システマティック・レビューおよびメタアナリシスの報告における望ましい報告項目:PRISMA声明 看護研究、53巻1号 , 2020年2月 , pp.34-39       友滝 愛 , 加藤 尚子 , 柏原 康佑 , 木戸 芳史 , 本田 順子 , 深堀 浩樹:GREET [Development and validation of the guideline for reporting evidence-based practice educational interventions and           teaching(GREET)]—根拠に基づく実践の教育的介入と教育の報告ガイドライン(GREET)        看護研究、53巻2号 , 2020年4月 , pp.152-153 他、指定の文献をみ、担当部分のレジュメを作成する。復習(90分)湯浅美千代質的研究方法 質的論文のクリティーク①②発表、討議各回予習復習各90分櫻井しのぶ質的研究方法:その②グラウンデッド・セオリー研究(Theory and Application)講義、討議予習・復習90分飯島佐知子量的研究方法 量的論文のクリティーク①②STROBE、PRISMA、GREETにそった論文の吟味発表、討議*事前に、各自が担当する論文を事前に参加する学生・教員にメールで送付する。予習・復習各90分湯浅美千代質的研究方法:その①質的記述的研究講義予習・復習90分櫻井しのぶ質的研究方法 グラウンデッド・セオリー研究論文のクリティーク①②発表、討議各回予習・復習各90分野崎真奈美ミックス・メソッド・リサーチ講義、討議予習90分 参考資料「早わかり混合研究法(ナカニシヤ出版)」等を読む復習90分 指定論文を読む* アクティブラーニングの要素を取り入れている場合、その内容を明記(PBL、反転授業、グループワーク、討議、発表等)野崎真奈美ミックス・メソッド・リサーチ論文のクリティーク発表、討議予習90分 指定論文をクリティークする復習90分 研究課題について手続きダイアグラムを描く- 357 -

元のページ  ../index.html#359

このブックを見る