2022年度 大学院教育要項
369/430

授業回123456789101112131415備考授業計画担当者授業内容授業方法 *予習・復習・レポート課題等と学習時間その他連絡先・オフィスアワーiwabuchi@juntendo.ac.jp岩渕感染看護の実践に求められる理論の習得①討議予習・復習各90分岩渕感染看護の実践に求められる理論の習得②討議予習・復習各90分岩渕感染の特質と、感染予防・制御のための基礎理論の習得①討議予習・復習各90分岩渕感染の特質と、感染予防・制御のための基礎理論の習得②討議予習・復習各90分岩渕医療関連感染に関する研究の現状についての理解と体系化③討議予習・復習各90分岩渕地域における感染制御の研究の現状についての理解と体系化①討議予習・復習各90分岩渕医療関連感染に関する研究の現状についての理解と体系化①討議予習・復習各90分岩渕医療関連感染に関する研究の現状についての理解と体系化②討議予習・復習各90分討議予習・復習各90分岩渕地域における感染制御の研究の現状についての理解と体系化②討議予習・復習各90分岩渕地域における感染制御の研究の現状についての理解と体系化③討議予習・復習各90分* アクティブラーニングの要素を取り入れている場合、その内容を明記(PBL、反転授業、グループワーク、討議、発表等)岩渕感染看護の実践力養成に向けた研究・教育法の検討討議予習・復習各90分川上感染症罹患患者に対する倫理向上にむけての研究・教育の検討討議予習・復習各90分川上感染防止のための看護技術と実践についての研究・教育の検討討議予習・復習各90分岩渕地域における感染制御の研究の現状についての理解と体系化④討議予習・復習各90分川上感染症罹患患者の生活の質向上にむけての研究・教育課題の検討- 367 -

元のページ  ../index.html#369

このブックを見る