2022年度 大学院教育要項
375/430

授業回12~789~1415高谷・長瀬慢性病看護研究の動向と課題プレゼンテーション、討議予習・復習各90分授業計画担当者授業内容授業方法 *予習・復習・レポート課題等と学習時間長瀬慢性病を持つ人々の質の高い生活に向けての支援モデルの開発と、慢性病を持つ人々の看護課題を探求する研究方法文献検討、プレゼンテーション、討議各回予習・復習各90分を目安にする。高谷・長瀬授業内容のオリエンテーション講義予習90分、復習90分高谷慢性病を持つ人々の看護に関る理論・概念・モデルの分析プレゼンテーション、討議、文献検討各回予習・復習各90分を目安にする。高谷・長瀬関心課題の概念化と研究の方向性プレゼンテーション、討議予習・復習各90分を目安とする。* アクティブラーニングの要素を取り入れている場合、その内容を明記(PBL、反転授業、グループワーク、討議、発表等)- 373 -

元のページ  ../index.html#375

このブックを見る