2022年度 大学院教育要項
381/430

授業回12〜34〜67〜1011〜15櫻井しのぶ地域ケアシステムで用いる理論と基盤となる概念発表、討議、講義予習:地域ケアシステムで用いる理論と概念について調べる(学習時間 各回3時間)復習:討議された内容について整理し、更に文献を調べ整理する(学習時間 各回3時間)授業計画担当者授業内容授業方法 *予習・復習・レポート課題等と学習時間櫻井しのぶ地域看護学において特定した課題とその背景の探索、および解決にむけた看護活動の展開発表、討議、講義予習:課題に影響する背景と現在展開している看護活動について調べる(学習時間 各回3時間)復習:討議された内容について整理し、更に文献を調べ整理する(学習時間 各回3時間)櫻井しのぶオリエンテーションと今後検討する健康課題やテーマの絞り込み討議、講義予習:自分の興味関心のある健康問題について調べる(学習時間 各回2時間)復習:討議された内容について整理し、更に文献を調べ整理する(学習時間 各回2時間)櫻井しのぶ地域看護学における対象、特徴、看護活動の方法発表、討議、講義予習:地域看護における自分の興味関心のある健康問題に相当する対象やその特性、看護活動について調べる(学習時間 各回3時間)復習:討議された内容について整理し、更に文献を調べ整理する(学習時間 各回3時間)櫻井しのぶ保健医療福祉を統合しケアシステムの構築を目指した支援方法の開発発表、討議、講義予習:保健医療福祉を統合し、ケアシステム構築を目指した支援方法について調べる(学習時間 各回4時間)復習:討議された内容について整理し、更に文献を調べ整理する(学習時間 各回4時間)* アクティブラーニングの要素を取り入れている場合、その内容を明記(PBL、反転授業、グループワーク、討議、発表等)- 379 -

元のページ  ../index.html#381

このブックを見る