2022年度 大学院教育要項
389/430

1~151~151~151~151~151~151~151~151~151~151~151~151~151~151~151~15佐藤まゆみがん看護学またはクリティカルケア看護学の実践・教育・研究の発展に貢献しうる研究課題に対し、研究デザインの検討や小規模予備調査等をとおして研究計画を立案・洗練するまでプロセスを指導する。演習各回予習90分、復習90分野崎真奈美看護教育学研究に関する国内外の文献検討および教育現場でのフィールドワーク等を通して看護学教育における課題を明確化する。または、小規模な予備調査を行い、テーマにあった研究方法論の選択につなげる。演習各回予習90分、復習90分大月恵理子母性看護学、助産学領域の専門的特性を踏まえ、系統的文献レビューを基盤として自己の研究課題を明確化し、女性とその家族の健康課題に対する看護実践を支援するための研究計画に必要な能力を修得する。演習各回予習90分、復習90分櫻井しのぶ地域や公衆衛生領域のあらゆる年代、健康レベルにおける潜在・顕在する健康課題と関連する看護支援の方法について、社会経済的要因や疫学的視点などを包括した地域・公衆衛生看護の専門的理論・知識に基づいて検討し、自己の設定した研究課題を明確にし、信頼妥当性の高い研究計画へと発展させる。演習各回予習90分、復習90分湯浅美千代①高齢者に関わる特定のテーマの看護実践事例を分析し、そのテーマに関する援助課題を明らかにする。②高齢者看護領域における研究を実施する上での倫理的課題・方法論的課題について、国内外の文献、ヒアリング、小規模調査等を通して明らかにする。③高齢者看護領域において看護・管理・教育実践を展開する上での課題について国内外の文献、ヒアリング、小規模調査等を通して明らかにする。演習各回予習90分、復習90分大西麻未医療・看護の質向上に寄与する管理的視点の研究課題を特定し、国内外の文献検討、討議に基づいて探究方法を検討し、研究計画を立案・洗練させる。演習各回予習90分、復習90分平井周自己の関心領域における各種の病態について、代表的な先行研究のレビューから課題解決を必要とするテーマを選択する。同時に、実際の症例を用いて病理学的変化を学習し、課題解決に適切な病理学的検索手法を検討し、研究デザインを確立できるよう指導する。演習各回予習90分、復習90分水野恵理子人々の生活の質の向上に寄与する精神保健看護における研究課題について、システマティックレビューや学際的な学問領域から研究論文を選び検討し、研究の動向を明らかにする。その結果を踏まえ、討議を通して自らの課題探究に適した研究デザインを検討し、研究計画書を作成する。演習各回予習90分、復習90分演習各回予習90分、復習90分長瀬雅子慢性的な病/状態を抱え、長期的ケアを受けながら死を迎えるまでの支援システムに重要な概念について、国内外の看護学及び周辺領域の文献抄読やフィールドワークの分析を通して研究課題を明確にする。演習各回予習90分、復習90分島田広美回復期にある高齢者と家族に関するテーマに沿って、文献検討を行い研究課題を明確にし、研究計画を念頭においたフィールドワーク、及び討議を通して、研究課題及び研究方法を洗練する。演習各回予習90分、復習90分杉山智子高齢者看護学に関連した様々なテーマについて、国内外の文献や実践事例の検討を行うことで課題を明確にする。またフィールドワークを行うことで臨床現場における課題を明確にし、探求するための方法について検討する。演習各回予習90分、復習90分小池道明(三島)多発性骨髄腫の病態を把握して、ADL、フレイルスコアー、全身状態について実際の患者をとうして、現在存在する評価方法が適切であるかフィールドワークを実施する。演習各回予習90分、復習90分* アクティブラーニングの要素を取り入れている場合、その内容を明記(PBL、反転授業、グループワーク、討議、発表等)濱田千江子(三島)フレイル(運動器機能の低下)の発症・進展予防への看護介入の重要性を理解するため、セルフヘルスケアマネジメントあるいは慢性疾患で発生するフレイルの文献レビューを行い、フィールドワークのデータ分析を通して、研究課題を明確にする。演習各回予習90分、復習90分永野光子看護教育学研究に関する国内外の文献検討を通し、研究課題を明確化するとともに、研究方法について学習し精度の高い研究計画を立案する。演習各回予習90分、復習90分西田みゆき(三島)子どもとその家族がもつ健康問題とその影響要因を多角的に捉え、生活の質の向上ための看護実践力と研究能力の基盤となる知識を構築する。そのために幅広い文献レビューを行い、フィールド演習(予備研究)を進め、研究課題を明確にする。演習各回予習90分、復習90分高谷真由美慢性病看護分野において必要なケースマネジメント力を高めるために、慢性病看護のケアモデルに含まれる概念を明確にしながら実践事例や文献事例の検討を行い、アウトカムの達成要件を抽出する。さらに抽出された達成要件を実践するため方略の具体化を検討する。- 387 -

元のページ  ../index.html#389

このブックを見る