2022年度 大学院教育要項
418/430

20)ブログ、Twitter、Facebook、LINE、SNS等、インターネット上の注意について 双方向の世界では、発信する情報の内容にどれだけ注意を払っても、トラブル勃発を完全に防げるとは限りません。世の中にはさまざまな意見の持ち主がいるので、誤解や反発は不可避と考えたほうが良いでしょう。インターネット上で個人の特定に繋がるような情報を記すことは止めましょう。特にSNS等に実習先での写真を掲載したり、病棟での出来事や実習施設について記載することは大きなトラブルとなる可能性があります。 また、偽情報の流布や誹謗中傷、著作権侵害等の違法行為は止めましょう。匿名性に隠れて不正を行うことは不名誉であるだけでなく、刑事罰を受けることとなります。 著作権を侵害する画像の掲載や不適当な発言の掲載に関しても、自ら行わないことはもちろん、積極的支持も控えましょう。「違法行為のほう助」となる可能性があります。 21)禁煙について キャンパス・附属病院敷地内全面禁煙 喫煙習慣は、ニコチン依存症という一種の薬物依存症で、喫煙による健康被害はすでに癌や心筋梗塞などの喫煙関連疾患として知られています。喫煙により、喫煙者のみならず受動喫煙のために家族や周囲の人々にまで、発癌などの健康被害を及ぼします。浦安/三島/本郷・お茶の水キャンパスは敷地内全面禁煙です。喫煙スペースはありません。皆さんが実習を行う附属病院も同様に敷地内全面禁煙です。喫煙習慣を持たない健康的な学生生活を送りましょう。禁煙希望者は附属病院の禁煙外来を紹介します。 22)飲酒について キャンパス内での飲酒・アルコール飲料の持ち込み禁止 (本学教職員が同席している企画について特別な許可を得た場合は除く) お酒は適量を楽しく飲むものです。飲めない人への無理強いや、自分で無理に飲むことは絶対にやめて下さい。特に一番注意しなければならないのが『イッキ飲み』です。飲んだ直後は大丈夫そうに思えても、血中のアルコール濃度が急速に上昇すると急性アルコール中毒になってしまい、「泥酔」「昏睡」の状態にまで進んでしまいます。場合によっては命を失うこともあります。 - 416 -

元のページ  ../index.html#418

このブックを見る