2022年度 大学院教育要項
422/430

します。診断書を提出して下さい。 ※2 マイコプラズマの場合、症状が軽微で院内に立ち入らない学生は、マスク着用して授業・試験・実習に限り就学を認めます。診断書を提出して下さい。 ※3 新型コロナウィルス感染症は指定感染症であるため、復職(復学)時期の最終判断は安全衛生管理室が決定する。 (4) キャンパス(附属病院敷地内を除く)の感染対策について キャンパスにおいても感染対策を行っています。海外旅行時の赤痢等も含め、感染症や海外旅行時の赤痢等、感染症罹患時は、すみやかに事務室まで連絡して下さい。自宅療養期間は学校保健安全法に準じますが(季節性インフルエンザ:発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまで、百日咳:特有の咳が消失するまで又は5日間の適正な抗菌性物質製剤による治療が終了するまで、など)、不明の場合は浦安キャンパス安全衛生管理室(保健室)まで問い合わせて下さい。 なお、感染症状が疑われる場合、感染拡大の危険がありますので、登校前に受診して下さい。 2)安全衛生管理室 学生の心身の健康を管理し、かつ健康保持に関する相談等に対応するために、安全衛生管理室を設けています。 (1) 浦安キャンパス安全衛生管理室(保健室) 1階の中庭に面したところにあります。開室時間は、9:00~17:00(月曜日~金曜日)です。 学内での負傷や体調不良時などは、校医、安全衛生管理室看護師、または教員が容態をみて、応急処置などの対応をします。また休養が必要な場合は、安全衛生管理室のベッドが利用できます。さらに、容態が悪い場合には、順天堂大学附属病院への受診を手配します。 (2) 本郷・お茶の水キャンパス安全衛生管理室 応急処置や健康相談に応じています。怪我・病状等の状況に応じて、順天堂大学附属病院等への受診紹介も行います。 (3) 三島キャンパス安全衛生管理室 開室は9:00~17:00です。安全衛生管理室利用に関しては三島キャンパス事務室まで問い合わせてください。 3) 学生相談室 学生生活を始めとした様々な悩みや心配などについて、学生生活がより充実したものとなるよう、浦安キャンパス学生相談室を設置しています。 学生相談室には、「こころの相談窓口」と「ハラスメントに関する窓口」があります。学生相談室の利用方法など詳細については、別途配布している「学生相談室のしおり」または学内専用ホームページをご確認ください。 - 420 -

元のページ  ../index.html#422

このブックを見る