2022年度 大学院教育要項
48/430

順天堂大学大学院研究スタッフに関する規程 〔 平成26年7月1日 規第平26―1号 〕 (目的) 第1条 この規程は、本学大学院(以下「本大学院」という。)における研究プロジェクト等の学術研究活動を一層活発に推進させるために採用するポストドクトラル・フェロー(以下「PD」という。)及びリサーチ・アシスタント(以下「RA」という。)等の研究スタッフについて、必要な事項を定める。 (研究プロジェクト等) 第2条 研究プロジェクト等とは、次の各号に定めるものとする。 (1) 本学及び本大学院の研究センター・研究所で行う研究プロジェクト (2) 公的資金等による研究プロジェクト・共同研究事業 (3) 寄付(講座)による研究プロジェクト (4) その他学長が必要と認めた研究プロジェクト (研究スタッフの資格) 第3条 この規程に定める研究スタッフは、次のいずれかに該当する者とする。 (1) PD:博士の学位を有する者で、採用年度の4月1日現在で35歳未満の者 (2) RA:本大学院博士課程又は博士後期課程に在学する者 (3) 前号の他、研究科長が必要と認める者 (業務) 第4条 研究スタッフは、研究プロジェクト等の責任者の指示・監督のもとに、一定の業務を分担し、あるいは必要な補助業務を行う研究補助者として研究に従事する。 (採用) 第5条 研究スタッフの採用は、研究プロジェクト等の責任者の申請に基づき研究科長の推薦により学長が決定する。 (採用期間) 第6条 研究スタッフの採用期間は、採用年度末までとする。ただし、研究プロジェクト等が終了するまでの間は、学長の承認に基づき年度毎に更新することができる。 (手当) 第7条 研究スタッフに採用された者には、別に定める手当を支給する。 (採用の取消) 第8条 研究スタッフが次の各号の一に該当するときは、学長は採用を取消すことができる。 (1) 研究プロジェクト等の責任者の指示に従わず、研究業務を怠ったとき。 (2) RAが長期欠席、休学又は退学したとき。 (3) 研究スタッフが辞退を申し出たとき。 (規程の改廃) 第9条 この規程の改廃は、大学院各研究科委員会の議を経、理事会の承認を得て学長が行う。 附 則 1 この規程は、平成26年7月1日から施行する。 2 この規程の制定に伴い、順天堂大学医学部研究スタッフに関する規程及び順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科研究スタッフに関する規程は、廃止する。 - 46 -

元のページ  ../index.html#48

このブックを見る