2022年度 大学院教育要項
50/430

順天堂大学大学院医療看護学研究科 博士前期課程科目等履修生規程 〔 平成21年4月1日 規第平20―7号 〕 改正 令和4年4月1日 (目的) 第1条 この規程は、順天堂大学(以下「本学」という。)大学院学則(昭和34年規第34―1号)第29条の3第3項及び順天堂大学大学院医療看護学研究科規程第4条の規定に基づき、医療看護学研究科(以下「本研究科」という。)博士前期課程における科目等履修生(以下「履修生」という。)について必要な事項を定めるものとする。 (入学資格) 第2条 履修生として入学することのできる者は、次の各号の一に該当する者とする。 (1) 学校教育法に定める大学を卒業した者 (2) 学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位を授与された者 (3) 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者 (4) 文部科学大臣の指定した者 (5) 本大学院が学校教育法に定める大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者 (出願手続) 第3条 履修生を志願する者は、次の各号に掲げる書類に入学検定料を添えて、所定期間内に提出しなければならない。 (1) 入学願書(本研究科所定のもの) (2) 健康診断書 (3) 最終出身学校の成績証明書及び卒業証明書 (4) 履修科目計画書 (5) その他必要と認める書類 (出願の期間) 第4条 出願期間は、入学を希望する時期により、次の各号に掲げる期間とする。 (1) 前期 前年度の2月1日から2月末日まで (2) 後期 当該年度の8月1日から8月末日まで (入学者の選考) 第5条 入学者の選考は、書類審査及び面接結果を総合的に判定して行い、本研究科委員会の議を経て、学長が合否を決定する。 (入学手続及び入学許可) 第6条 合格の通知を受けた者は、所定期日までに本研究科所定の書類を提出し、入学金及び授業料を納付しなければならない。 2 学長は、前項の入学手続きを完了した者に入学を許可する。 (入学時期) 第7条 履修生の入学の時期は、原則として学年又は学期の始めとする。 (履修期間) 第8条 履修期間は、1年間(履修を許可された授業科目の開講期間)とする。 - 48 -

元のページ  ../index.html#50

このブックを見る