2022年度 大学院教育要項
51/430

(単位の授与) 第9条 履修を許可された授業科目について、その試験に合格した者には、所定の単位を与える。 2 履修生として修得できる単位は、15単位を上限とする。 (単位取得証明書) 第10条 履修生の単位は、その請求により単位取得証明書を交付する。 (検定料、入学金及び授業料) 第11条 入学検定料、入学金及び授業料は別に定める額とする。 2 一旦納付された入学検定料、入学金及び授業料は、一切返還しない。 (その他) 第12条 この規程に定めるもののほか、履修生に関し必要な事項は、大学院学則及び医療看護学研究科規程を準用するものとする。 (規程の改廃) 第13条 この規程の改廃は、研究科委員会の議を経て学長に諮り、理事会の承認を得るものとする。 附 則 この規程は、平成21年4月1日から施行する。 附 則 この規程は、平成26年4月1日から施行する。 附 則 この規程は、令和4年4月1日から施行する。 - 49 -

元のページ  ../index.html#51

このブックを見る