2022年度 大学院教育要項
64/430

1.看護学の専門分野に関する研究に高い倫理観をもって取り組む研究能力2.高度な専門性を発揮するために必要な広範な知識を体系化し、質の高い看護ケアが実践できる能力3.高度な看護実践、研究・教育活動を通して国際的・社会的に貢献できる能力コード授業科目特に該当するディプロマポリシー2081在宅看護学特論Ⅰ(在宅ケアマネジメント論)○2082在宅看護学特論Ⅱ(在宅看護アセスメント論)○2083在宅看護学特論Ⅲ(在宅看護援助論)○2084在宅看護学特論Ⅳ(在宅医療ケア論)○2085在宅看護学特論Ⅴ(訪問看護管理論)○2086在宅看護学実習Ⅰ(在宅ケアマネジメント実習)○○2087在宅看護学実習Ⅱ(在宅高度実践看護実習)○○2088在宅看護学実習Ⅲ(訪問看護管理実習)○○2091精神看護学特論Ⅰ(精神医療福祉論)○2092精神看護学特論Ⅱ(精神評価方法論)○2093精神看護学特論Ⅲ(治療方法論)○2094精神看護学特論Ⅳ(援助支援論)○2095精神看護学特論Ⅴ(リエゾン精神看護論)○2096精神看護学実習Ⅰ(役割実習)○○2097精神看護学実習Ⅱ(診断・治療実習)○○2098精神看護学実習Ⅲ(統合実習)○○2101がん看護学特論Ⅰ(がん病態看護論)○2102がん看護学特論Ⅱ(がん看護理論)○2103がん看護学特論Ⅲ(がん看護援助論)○2104がん看護学特論Ⅳ(がん薬物療法看護論)○2105がん看護学特論Ⅴ(がん緩和ケア論)○2106がん看護学実習Ⅰ(CNS役割実習)○○2107がん看護学実習Ⅱ(診断・治療実習)○○2108がん看護学実習Ⅲ(統合実習)○○2111感染看護学特論Ⅰ(感染症制御論)○2112感染看護学特論Ⅱ(感染予防・マネジメント論)○2113感染看護学特論Ⅲ(感染症診断・病態論)○2114感染看護学特論Ⅳ(感染症看護支援論)○2115感染看護学特論Ⅴ(感染症制御システム論)○2116感染看護学実習Ⅰ(感染看護高度実践/感染対策室実習)○○2117感染看護学実習Ⅱ(感染症診断実習)○○2118感染看護学実習Ⅲ(地域感染予防実習)○○2121高齢者看護学特論Ⅰ(高齢者看護学原論)○2122高齢者看護学特論Ⅱ(アセスメント論)○2123高齢者看護学特論Ⅲ(支援システム論)○2124高齢者看護学特論Ⅳ(急性期ケア論)○2125高齢者看護学特論Ⅴ(認知症看護論)○2126高齢者看護学実習Ⅰ(認知症看護実習)○○2127高齢者看護学実習Ⅱ(急性期看護実習)○○2141クリティカルケア看護学特論Ⅰ(対象論)○2142クリティカルケア看護学特論Ⅱ(アセスメント論)○2143クリティカルケア看護学特論Ⅲ(治療管理論)○2144クリティカルケア看護学特論Ⅳ(看護援助論A)○2145クリティカルケア看護学特論Ⅴ(看護援助論B)○2146クリティカルケア看護実習Ⅰ(実践実習)○○2147クリティカルケア看護実習Ⅱ(統合実習)○○3000~3130演習○4000特別研究○○4040~4130課題研究○○- 62 -

元のページ  ../index.html#64

このブックを見る