2022年度 大学院教育要項
99/430

授業回1234〜67,8(11/14,月,1・2限)910(11/28,月,2限)11(12/5,月,2限)12~15(12/12&12/19,月,1・2限)予習:今までの授業内容を確認しておく。コンサルティ役の準備として、相談内容を準備しておく。  (学習時間2時間)復習:自分がコンサルタントになったときのことを自己評価や指導内容をもとに振り返り、課題を明確にする。   その課題について、どのように解決、改善できるかを考え、レポートにまとめる。  (学習時間2時間)小グループごとのロールプレイコンサルテーションの演習水野 恵理子, 大島 泰子, 北村 幸恵北村 幸恵予習:今までの全授業内容の整理と確認をする。  (学習時間2時間)復習:小児看護CNSのコンサルテーション方法や考え方をまとめる。  (学習時間90分)講義コンサルテーションの実際小児看護CNSの活動込山 洋美予習:今までの全授業内容の整理と確認をする。  (学習時間2時間)復習:精神看護CNSのコンサルテーション方法や考え方をまとめる。  (学習時間90分)講義コンサルテーションの実際精神看護CNSの活動大島泰子予習:ディスカッションに参加できるように準備しておく  (学習時間2時間)復習:4つのモデルの違い、2つのタイプの特徴を明確にしておく   参考文献(学術メディア所蔵)のCaplan, G. and Caplan, R.(1993)と Lippitt, G. and Lippitt, R.(1994)を参考にする。  (学習時間2時間)プレゼンテーションとディスカッションコンサルテーションのモデルとタイプ水野 恵理子予習:テキスト1を読む。 (学習時間 90分)復習:医療場面でのコンサルテーションとそれに類似した概念の相違を復習することで、コンサルテーションの特徴や定義を明確にする。 (学習時間2時間)講義コンサルテーションの概念類似概念との比較からコンサルテーションの機能を検討水野 恵理子予習・復習・レポート課題等と学習時間授業方法 *授業内容担当者* アクティブラーニングの要素を取り入れている場合、その内容を明記(PBL、反転授業、グループワーク、討議、発表等)授業計画予習: テキスト2の第8章と第9章を読んでおく。  (学習時間2時間)復習:自分の所属する組織について授業内容を参考に見直してみる  (学習時間2時間)講義組織開発とプロセス・コンサルテーション ・組織のアセスメント・組織へのコンサルテーション時の工夫江波戸(鮒田)和子予習:各回ともテキスト2の該当箇所を読み、ディスカッションに参加できるように準備しておく  (学習時間2時間)復習:各回ともプレゼンテーションの内容の理解を深める  (学習時間90分)テキスト2を基にプレゼンテーションとディスカッションコンサルテーションにおける援助関係の構築  (テキスト2 第1章〜第7章)・プロセス・コンサルテーションとは何か? ・コンサルテーションの技法と力動的アセスメント ・コミュニケーション技法水野 恵理子予習:ディスカッションに参加できるように準備しておく  (学習時間2時間)復習:プレゼンテーションの内容の理解を深める  (学習時間90分)プレゼンテーションとディスカッションコンサルタントの役割コンサルテーションのプロセス水野 恵理子予習:今までの全授業内容の整理と確認をする。  (学習時間2時間)復習:慢性疾患看護CNSのコンサルテーション方法や考え方をまとめる。  (学習時間90分)講義コンサルテーションの実際慢性疾患看護CNSの活動- 97 -

元のページ  ../index.html#99

このブックを見る