医療看護研究会誌 第12巻1号
28/82

阿久澤優佳:女性生殖器良性疾患術前患者におけるアロマセラピー介入効果の検討245-7, 金子書房, 2010.27)横山和仁, 下光輝一, 野村忍編集:診断・指導に活かすPOMS事例集 初版, 1-3, 金子書房, 2009.28)山口昌樹, 金森貴裕, 金丸正史, 他:唾液アミラーゼはストレス推定の指標になりえるか, 医用電子と生体工学, 39, 234-239, 2001.29)山口昌樹, 花輪尚子, 吉田博:唾液アミラーゼ式交換神経モニタの基礎的性能, 生体医工学, 45(2), 161-168, 2007.30)山口昌樹:唾液マーカーでストレスを測る, 日本薬理雑誌, 129, 80-84, 2007.31)NIPRO社製ココロメーター説明書32)秋本奈美, 越智奈津子, 坪内知香, 他:アロマオイルを用いた手術に対するストレス軽減効果, 中国四国地区国立病院機構・国立療養所看護研究学会誌, 6, 103-106, 2010.33)毛塚綾乃, 中部円香, 松本かおり, 他:唾液中アミラーゼ活性を指標としたオレンジ・スイート芳香浴のストレス軽減効果の評価, The Journal of Holistic Sciences, 5(1), 15-22, 2011.34)梅津豊司:香り選書⑭エッセンシャルオイルの薬理と心−アロマテラピーの効能の科学−第1版, フレグランスジャーナル社, 1-167, 2010. 35)佐々木祐子, 安田智美, 八塚美樹, 他:スイートオレンジの吸入が生体に及ぼす影響−ストレスアナライザーとPOMSを指標として−, 新潟青陵大学紀要, 3, 133-139, 2003.36)三宅幸代子, 中川正, 朝倉康夫:香り物質が人間に与える影響(その1)−入眠促進効果−, 味と匂のシンポジウム論文集, 24, 23-25, 1990.37)鳥居鎮夫:アロマテラピーの科学 普及版, 朝倉書店, 1-230, 2011.38)Lehrner J, Marwinski G, Lehr S,他:Ambient odors of orange and lavender reduce anxiety and improve mood in a dental oce., Physiology & Behavior, 86, 92−95, 2005.39)大川百合子, 東サトエ:健康な成人女性に対するハンドマッサージの生理的・心理的反応の検討, 南九州看護研究誌, 9(1), 31-37, 2011.40)瀬戸秀二, 金子栄子:手術前夜の不眠の緩和−術前訪問にて身柱マッサージを試みて−, 日本手術医学会誌, 24(1), 34-35, 2003.41)横山綾, 安斎英子:術前患者の不安に対するアロマテラピーによるリラクゼーション効果−STAIを用いて−, 日本看護学会論文集 成人看護Ⅰ, 31, 179-181, 2001.42)神野ゆかり, 河村ひとみ, 橋本博之, 他:患者の不安軽減に対する術前訪問の有効性の検証−婦人科手術目的の患者を対象に, APAISを用いて−, …日本看護学会論文集 成人看護Ⅰ, 38, 116-118, 2008.

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 28

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です