医療看護研究会誌 第12巻1号
42/82

岡本隆寛:就労継続支援B型事業所を利用する統合失調症者のリカバリーに影響する要因38表2 統合失調症者のリカバリーに影響する要因(リカバリー段階、意味内容、サブカテゴリー、カテゴリー)リカバリー段階意味内容サブカテゴリーカテゴリーリカバリー段階Ⅰ【エンパワーメントへの初期の方向付け】病気になって何もかもなくなった感じですね。/病気になって人が苦手になったというか、嫌になっちゃってね。/昔のように稼ごうと思っていたけど、体が思うようにうごかないし、作業所に来たときは、落ちたものだと思った。でも、そんな簡単な作業すらできないんだから…絶望的でしたね。/本当にボーっとして真っ白で、何にも考えられなくなる状態①〈発病による生活能力の低下〉1《生きにくさとしての葛藤》段階を経て就職できればと思っていたが、作業所に行ってるといっただけで拒否されてしまいギャップを感じる。/まだまだ、世間の壁はある。地域で生活する以上、偏見の目で見られることはあるし、これはなくならないのかなと思います。②〈統合失調症に対する世間の目〉知り合いに、今何してるんだと聞かれるのはつらいね。作業所っていうのも引ける。/病気を隠せばある程度就職はできるが、まともに見せようという努力がストレスになりいつも崩れてしまう。/精神の作業所に行ってます。って、なんとなく言いづらい。/病気になってからこれまで、自信がもてたなんて気持ちになれたことはない/病気になったら終わりでしょ。誰も好き好んでこんなところに通ってきません。③〈統合失調症者というセルフスティグマ〉2《主体性の喪失》ここに来ているのは、主治医と保健師に誘われたから、なんとなく来ている感じですね。まだ、なじめない感じ・・。そういう病気だから。/病気なんだからしょうがないですよ。できなくて当たり前だと思います。/しゃべれない病気だからね、こうして話すのもどうかなって…。④〈病気との一体化による安定〉作業所に来るのが辛くてね。「そんなに行きたくないなら作業所やめる?」って聞かれて…。やめられるとほっとしたんだけど、「じゃあ、また家の中で何もしないでごろごろとした生活に戻るのかなと思ったら、絶対に嫌だと思えるようになった。/作業所には来ているけど、自分はなにをすればよいのかわからない、何をしたら治るのかもわからない、でも来ていることで前進かな。3《かすかな希望と歩み始め》リカバリー段階Ⅱ【自己決定による新たな生き方の方向付け】確かに工賃が安いけど、ここにくることが楽しいし、一人で家にいたんじゃ笑えないからね。/なんと言っても話のできる友達も多いので助かります。/ここは居心地がよくて楽しい仲間がいるから。/しゃべりすぎ、仕事なんだから集中してよね。(スタッフから喚起の声がかかることも度々ある。)/「しゃべりすぎ、仕事なんだから集中してよね。」スタッフの注意⑤〈通じあえる仲間の存在〉4《守られた環境》失敗してしまうのは経験が足りないからかな。でも、慣れてくるとやれるかなと思えるようになりますね。/ここは働け、働けって感じではないから、居心地がいいですね/退院してすぐに利用するようになって、工賃がやすくてマジ…って感じで、でもあの頃はこんなとこ長くいるとは思ってもいませんでしたね。何度か保護的就労したんですけど結局期限とかあるし、戻ってこれるのはここかなって感じです。⑥〈安心できる居場所〉もう、働いてもいいでしょうかって当たり前のように相談してたけど、これって変な話…。/病院でも、家でも言いなりだったから、ここでは逆だからきついよね。⑦〈これまでの生き方に対する気付き〉5《生き方の自由選択》スタッフから「それでどうしたいの」「自分はどうしたいの」と問いかけられることがおおくて、はじめは戸惑った。でも自分の気持ちで行動しているように感じる。/職員さんは、何かあると○○さんはどうしたいの?それでどうするの?って聞かれるのがつらくてね。決めてくれた方がらくだなと思うんだけど。…でも今はずいぶん自分で決めながら自分で生きている感じ。⑧〈主体的な自己決定〉仕事ができる人はいいなと思うけど、昔は俺もできたよなって/一日の作業が終わって帰るときには自信をもてます/またやれるかなと少しずつ思えるようになって6《回復への確かな希望》リカバリー段階Ⅲ【社会の一員としての自覚】冷たかった家族が、作業所に通うようになって、はじめて『行く場所ができてよかったな』と言ってくれたときはほっとしました。/工賃でタバコ代くらいは稼げるからもめないし、最近は機嫌がいい⑨〈家族との和解〉7《関係性の回復》『ご苦労さま』って声をかけられるのは嬉しい/ここのクッキーは美味しいねって、楽しみにしてくれる人がいると頑張ろうって⑩〈地域社会とのつながり〉下請けだけど責任ある仕事なんだよね。信頼してもらってるから、迷惑のかかることはできない/期待されているとか、必要とされてるって感じられて、それがすごく嬉しい⑪〈期待されることによる自信〉8《社会参加の手ごたえ》公園清掃は役所からの委託なんで時給がいいんで、大変だけど、お金は嬉しいよね。/お給料日は嬉しいよ/給料日には、みんなでお茶したり、ご飯をたべてかえることもある⑫〈収入を得ることによる満足〉

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 42

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です