医療看護研究会誌 第12巻1号
47/82

順天堂大学医療看護学部 医療看護研究 第12巻1号(2015)4311)前掲書6) 157. 12)諏訪茂樹:健康問題の自己解決とコーチングによる支援, 精神科看護, 35, 32. 2008. 13)吉井初美:精神障害者に関するスティグマ要因−先行研究をひもといて−, 日本精神保健看護学会誌, 18(1), 140-146, 2009. 14)浦河べてるの家:べてるの家の「非」援助論, 初版, 医学書院, 94, 2002. 15)ローリ・アーハン, ダニエル・フィッシャー:自分らしく街で暮らす 当事者のやり方, 齋藤明子翻訳, RCA研究所, 神奈川県, 18, 2004. 16)黒田隆男:共同作業所と精神障害者の社会復帰, 全国障害者問題研究会, 44(3), 23-32, 1986. 17)加藤欣子, 加藤春樹:今, 中身づくりのとき:保健婦として作業所に関わることを問い直す, 生活教育, 36(3), 16-29, 1992. 18)前掲書15) 13. 19)相澤欽一:当事者にとって働く意義と就労支援, 精神科臨床サービス, 9(2), 172, 2009.

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 47

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です