アクセス
メニューボタン

教育内容

助教 藤倉 ひとみ(ふじくら ひとみ)

順天堂大学医療看護学部の教員:藤倉ひとみ助教
専門分野 一般教育(米文学・米文化)
研究キーワード ジェンダー、クィア
所属 一般教育(英語)
担当授業科目 英語多読多聴I、実践看護英語、英米文学、医療英語講読
取得学位 博士(国際文化)2014年

研究テーマと内容

研究テーマ

20世紀アメリカのクィア文学における人種・民族・宗教

研究内容

「クィア」的観点からアメリカの文学作品を読み解くことで、その時代のアメリカ社会のジェンダー(性)に対する捉え方を考察し、ジェンダー問題に加えて宗教的な事柄や異国(主に欧米以外の諸国)に対する好奇心などが深く関わっていることについて探る。

最近の活動と研究

論文

  1. 藤倉ひとみ、「パストラル・エレジーとしての『草の竪琴』 ─死者を悼む」、東北アメリカ文学研究第39号、42-56、日本アメリカ文学会東北支部、2016年3月
  2. 藤倉ひとみ、「ピカレスク小説としての『ティファニーで朝食を』 ―「聖なる放浪者」が憧れるもの」、東北アメリカ文学研究第37号、76-88、日本アメリカ文学会東北支部、2014年3月

学会発表

  1. 藤倉ひとみ、「西洋人男性が追い求めたバタフライ像 ―『M・バタフライ』における女性の役割―」、日本アメリカ文学会東北支部12月例会、東北学院大学、2016年12月
  2. 清水菜穂、藤倉ひとみ、徳永慎也、「1950年代アメリカの「カミング・アウト」した作家たち ―Tennessee Williams, Truman Capote, James Baldwin―」(シンポジウム)、日本英文学会東北支部第71回大会、秋田カレッジプラザ/秋田大学、2016年11月 <担当>藤倉ひとみ「「真実」と「欺瞞」―『熱いトタン屋根の猫』における隠蔽
  3. 藤倉ひとみ、徳永慎也、「トルーマン・カポーティの文学 ―同性愛と作家」(共同発表)、日本アメリカ文学会東北支部6月例会、東北大学、2016年6月、<担当>藤倉ひとみ、「男性性の崩壊 ―『遠い声、遠い部屋』における愛」
  4. 藤倉ひとみ、「カポーティの出発点 ―風俗小説としての『サマー・クロッシング』」、日本英文学会東北支部第70回大会、宮城学院女子大学、2015年11月
  5. 藤倉ひとみ、「『遠い声、遠い部屋』におけるゴシック小説の影響」、宮城学院女子大学大学院2012年度人文学会大会、宮城学院女子大学、2012年12月
  6. 藤倉ひとみ、「「聖なる放浪者」が憧れるもの ―ピカレスク小説として『ティファニーで朝食を』― 」、日本英文学会東北支部第67回大会、岩手県立大学、2012年11月

教育内容

  • 募集要項・インターネット出願
  • 受験生応援サイト
  • Open Campus
  • 順天堂大学へのご支援をお考えの皆さまへ
  • 入試情報
  • 学部案内パンフレット
  • 資料のご請求
  • メールマガジン登録
  • 入試情報
  • 資料のご請求
  • 受験生応援サイト
  • 学部案内パンフレット
  • 国際交流
  • メルマガ・Twtter
  • 教員公募

アクセスマップ

MAP画像

順天堂大学医療看護学部
浦安キャンパス
〒279-0023 千葉県浦安市高洲2-5-1
TEL: 047-355-3111(代表)

Google mapはこちら

  • 順天堂大学大学院医療看護学研究科
  • 国際交流
  • 東日本大震災関連
  • 教員公募