アクセス
メニューボタン

教育内容

准教授 鈴木 紀子 (すずき のりこ)

順天堂大学医療看護学部の教員:鈴木紀子 准教授

専門分野 母性看護学・助産学
研究キーワード 妊娠貧血、口腔ケア、育児休業
所属 母性看護学・助産学
担当授業科目 周産期の看護、母性看護学実習
取得学位 修士(看護学)2005年
博士(看護学)2017年

研究テーマと内容

研究テーマ

  1. 父親の育児休業取得に関する研究
  2. 非侵襲的ヘモグロビン測定による妊娠貧血予防に関する研究
  3. 妊娠期の口腔ケアに関する研究

研究内容

  1. 近年、父親の育児参加の重要性が言われており、社会的にも「イクメン」という言葉が浸透し父親の育児参加への意識が高まっています。実際に父親が 育児休業を取得した場合にどのような心理状態になるのか、周囲はどのように対応したのか、今後の支援の在り方について研究しています。
  2. 妊娠貧血は早産や低出生体重児のリスクを高めると言われています。近年、非侵襲的にヘモグロビン測定が可能となり、その臨床への応用について研究しています。
  3. 妊婦は非妊娠時と比較して、歯周疾患に罹患しやすく、妊婦が歯周疾患に罹患している場合、健康な妊婦よりも早産や低出生体重児が生まれるリスクが高いと言われています。妊婦の口腔ケアをどのように行うべきか研究しています。

最近の活動と研究

主な活動

  • 日本口腔ケア学会評議委員(2014~)
  • 愛知県母性衛生学会役員(2008~2014.8)

学術論文

  1. 鈴木紀子、島袋香子:非侵襲的ヘモグロビンの自己測定の継続による妊娠貧血予防の効果.母性衛生,59(4).2019(掲載予定)
  2. 鈴木紀子、清水三紀子、他3名:日本人妊婦を対象とした非侵襲的ヘモグロビン測定機器開発にむけての基礎研究.医療看護研究,14(1),30-34,2017
  3. 清水三紀子、鈴木紀子、多田伸:妊婦を対象とした非侵襲的ヘモグロビン測定に影響する因子.母性衛生58(2),338-345,2017
  4. 増田美恵子、高島えり子、青柳優子、植竹貴子、大田康江、鈴木紀子、髙橋眞理:「周産期の看護」の授業におけるTeam-Based Learningの導入.医療看護研究,13(2),76-81,2017
  5. 鈴木紀子,清水三紀子,多田伸:非侵襲的ヘモグロビン測定器を用いた妊娠貧血検査の可能性.母性衛生,55(4),2015
  6. 鈴木紀子:父親の育児休業(第2報)-父親の育児休業取得に対する周囲の反応とその対応-,母性衛生,55(2),534-543,2014
  7. 鈴木紀子:父親の育児休業(第1報)-育児休業取得前の思いおよび育児休業取得中・後の思いと行動-,母性衛生,54(2),335-345,2013
  8. 鈴木紀子、清水三紀子、他3名:父親の子育てに関する意識-出生時と7年後の比較-.愛知県母性衛生学会誌,30,32-42,2013

学会発表

  1. Miyuki Nishida, Noriko Suzuki, Mineko Sirahata, Michiyo Oka:Developing a comprehensive sex education program in Japan. World Congress on Nursing & Nurse education 2017
  2. Miyuki Nishida, Noriko Suzuki, Mineko Higashiyama, Noriko Hayata, Ikuko Oikawa, Chikaho Nomaguchi:The developmental difficulties for children with cloacal malformation and their families.The 23rd Congress of the World Association for Sexual Health,2017
  3. 鈴木紀子、清水三紀子:妊娠に伴う血液成分の生理的変化―非侵襲的ヘモグロビン測定器開発のための基礎研究―.第32回日本助産学会学術集会,2018
  4. 鈴木紀子、髙橋眞理:唾液中ヒトヘルペスウィルス6(HHV-6)による産後うつスクリーニングの可能性.第14回順天堂大学医療看護研究,2018
  5. 鈴木紀子、高島えり子、増田美恵子:応用学習教材"周産期シミュレーション学習Role-Playing Game"の形成的評価.第14回順天堂大学医療看護研究,2018
  6. 高島えり子、鈴木紀子、増田美恵子:母性看護学分野におけるシミュレータを用いた体系的アプローチの実践.第14回順天堂大学医療看護研究,2018
  7. 鈴木紀子、島袋香子:非侵襲的ヘモグロビンの自己測定の継続による妊娠貧血予防の効果.第58回日本母性衛生学会総会・学術集会,2017
  8. 鈴木紀子、西田みゆき:日本における性教育に関する研究の動向-家庭、学校、専門職者との連携はどのようにするべきか?-.日本看護研究学会第43回学術集会,2017
  9. 鈴木紀子、楠本順子、石川恵美:2年目看護師の離職意向とその要因の検討(第2報)-時期別比較からの検討-.第21回日本看護管理学会学術集会,2017
  10. 鈴木紀子、高島えり子、増田美恵子:母性看護学教育を変える-TBLとシミュレーション教育の融合が学習意欲と協同作業認識に与える影響-.日本看護学教育学会第27回学術集会,2017
  11. 鈴木紀子、高島えり子、増田美恵子:母性看護学の授業におけるTBLとシミュレーションの融合によるアクティブ・ラーニングの効果.第13回順天堂大学医療看護研究,2017
  12. 鈴木紀子、清水三紀子、他3名:日本人妊婦を対象とした非侵襲的ヘモグロビン測定機器開発にむけた基礎研究.第13回順天堂大学医療看護研究,2017
  13. 鈴木紀子、楠本順子、石川恵美、村上睦治:2年目看護師の離職意向とその要因の検討.第20回日本看護管理学会学術集会,2016
  14. 鈴木紀子、高島えり子、増田美恵子、髙橋眞理:母性看護学教育イノベーション-TBL とシミュレーションの融合によるアクティブ・ラーニングの実践.第18回日本母性看護学会学術集会,2016
  15. 鈴木紀子、井村英人 、他3名:妊婦における口腔ケアに関する研究(第4報)-妊娠初期の口腔内症状の実態-.第13回日本口腔ケア学会総会・学術大会,2016
  16. 大田康江、鈴木紀子、他3名:How Salivary Oxytocin Levels Correlated to Maternal Emotionality during Late Pregnancy, Labour, and the Early Postpartum.第93回日本生理学会大会,2016
  17. 鈴木紀子、清水三紀子:助産師に求められる妊婦の口腔ケア-つわりと歯肉炎の関連からの検討-.第30回日本助産学会学術集会,2016
  18. 鈴木紀子、清水三紀子:妊婦を対象とした非侵襲的ヘモグロビン測定の精度と再現性の検討.第30回日本助産学会学術集会,2016
  19. 清水三紀子、鈴木紀子:妊娠初期から末期までの非侵襲的ヘモグロビン測定の経時的変化による信頼性の検討.第30回日本助産学会学術集会,2016
  20. 鈴木紀子、大田康江、中山仁志:ヒトの分娩前後におけるオキシトシンレベルの経時的変化.第38回日本分子生物学会年会,第88回日本生化学会大会合同大会,2015
  21. 鈴木紀子、清水三紀子:妊婦における口腔ケアに関する研究(第3報)-妊娠初期から中期のつわり症状と口腔内の経時的変化.第56回日本母性衛生学会総会・学術集会,2015

教育内容

  • 募集要項・インターネット出願
  • 受験生応援サイト
  • Open Campus
  • 順天堂大学へのご支援をお考えの皆さまへ
  • 入試情報
  • 学部案内パンフレット
  • 資料のご請求
  • メールマガジン登録
  • 入試情報
  • 資料のご請求
  • 受験生応援サイト
  • 学部案内パンフレット
  • 国際交流
  • メルマガ・Twtter
  • 教員公募

アクセスマップ

MAP画像

順天堂大学医療看護学部
浦安キャンパス
〒279-0023 千葉県浦安市高洲2-5-1
TEL: 047-355-3111(代表)

Google mapはこちら

  • 順天堂大学大学院医療看護学研究科
  • 国際交流
  • 東日本大震災関連
  • 教員公募