アクセス
メニューボタン

教育内容

助教 三宮 有里 (さんのみや ゆり)

順天堂大学医療看護学部の教員:三宮有里 助教
専門分野 基礎看護学 看護教育学
研究キーワード 学習支援、教材開発、継続教育
所属 基礎看護学
担当授業科目 基礎看護方法論Ⅱ、基礎看護方法論Ⅲ、フィジカルアセスメント、基礎看護学実習Ⅰ、基礎看護学実習Ⅱ、医療看護研究Ⅰ、統合実習
取得学位 修士 (看護学) 2011年

研究テーマと内容

研究テーマ

学生の臨床実践力を高める学習支援方法に関する研究

研究内容

学生との関わりの中で明らかになった教育的課題を解決するため、学習支援方法の検討、授業・教材設計に関する研究を行っています。

最近の活動と研究

主な活動

  • 日本看護学教育学会第24回学術集会, 企画委員
  • 日本看護学教育学会,教育能力の質向上のための研修会(平成23年度), 東京研修アドバイザー

論文

  1. 寺岡三左子,三宮有里,村中陽子:「看護教育者のためのシミュレーションワークショップ-基本から実践まで-」参加報告,医療看護研究,11(1),74-77,2014.
  2. 三宮有里,村中陽子,熊谷たまき,寺岡三左子,鈴木小百合:個別学習の促進に向けた看護技術科目でのブレンディッド型授業の実践,教育システム情報学会誌,31(1),75-80,2014.
  3. 三宮有里,村中陽子,熊谷たまき,寺岡三左子,鈴木小百合:主体的な学習活動の促進に向けたブレンディッド型の授業の実践とその評価,医療看護研究,10(1),45-51,2013.
  4. 鈴木小百合,村中陽子,熊谷たまき,服部惠子,寺岡三左子,三宮有里:看護大学生の自己調整学習方略と学習状況ならびに自己効力感の関連,第43回日本看護学会論文集-看護教育,102-105,2013.

和文著書

  1. 学ぶ・試す・調べる看護ケアの根拠と技術 第2版(村中陽子,玉木ミヨ子,川西千恵美 編集),23-37,医歯薬出版株式会社,2014(共著).
  2. 看護師のための看護基礎知識事典(村中陽子,川西千恵美,渡邊亜紀子 編集),140-164,秀和システム,2010(共著).

学会発表

  1. 三宮有里:臨床看護師の看護実践を向上させようとする態度に関する研究,第25回日本看護学教育学会学術集会,2015.
  2. Yuri Sannomiya, Yoko Muranaka, Tamaki Kumagai, Misako Teraoka, Sayuri Suzuki, Yukie Saito: The impact of using nursing skills e-learning on clinical practice achievements,The 12th International Congress on Nursing Informatics, 2014, Taipei,Taiwan.
  3. Yoko Muranaka, Yuri Sannomiya, Chie Sato, Fusako Yoshizaki, Sadako Baba: Recognition and Behavior of Nurses Practicing Personalized Nursing Care by Using Electronic Medical Records,The 12th International Congress on Nursing Informatics, 2014, Taipei,Taiwan.
  4. Yoko Muranaka, Sadako Baba, Yuri Sannomiya, Misako Teraoka:Reflections and aspirations in nursing practice brought through implementation of nursing theory.ICN 25th Quadrennial Congress, 2013, Melbourne, Australia.
  5. 三宮有里,村中陽子,熊谷たまき,寺岡三左子,鈴木小百合,服部恵子:看護技術学習科目におけるブレンディッド型授業の運営とその評価,教育システム情報学会2012年度特集研究会 テーマ「医療・看護・福祉分野におけるICT利用教育およびICTを活用した教育の質保証」,2013.
  6. 鈴木小百合,三宮有里,村中陽子,熊谷たまき,寺岡三左子, 服部恵子:ブレンディッド型授業における主体的学習態度育成に関する研究-自己調整学習方略と自己効力感に着目して-, 第32回日本看護科学学会学術集会, 2012.
  7. 三宮有里, 鈴木小百合,村中陽子,熊谷たまき,寺岡三左子, 服部恵子:ブレンディッド型授業における主体的学習態度育成に関する研究-動機づけ方略と学習習慣に着目して-, 第32回日本看護科学学会学術集会, 2012.
  8. 三宮有里:看護教育における自己調整学習に関する研究の動向,第22回日本看護学教育学会学術集会,2012.
  9. 三宮有里:4・5年目の臨床看護師が自己志向的な目標や課題をもつプロセスの質的研究,第21回日本看護学教育学会学術集会,2011.

研究助成

  1. 学内学習と臨地実習をシームレスにつなぐ学習支援システム構築の基礎的研究. 平成27年度~29年度 科学研究費補助金 若手研究(B) (研究代表者:三宮有里)
  2. 臨床看護師の看護実践プロセス・パフォーマンスの特徴と評価方法に関する研究. 平成25~26年度 科学研究費補助金 若手研究(B) (研究代表者:三宮有里)