アクセス
メニューボタン

教育内容

助教 鈴木 小百合 (すずき さゆり) 

順天堂大学医療看護学部の教員:鈴木小百合助教
専門分野 基礎看護学
研究キーワード 中途採用看護師、教育方法、組織環境
所属 基礎看護学
担当授業科目 フィジカルアセスメント、基礎看護方法論Ⅱ、基礎看護方法論Ⅲ、医療看護研究Ⅰ、基礎看護学実習Ⅰ、基礎看護学実習Ⅱ
取得学位 修士(看護学) 2008年

研究テーマと内容

研究テーマ

  • 中途採用看護師の支援に関する研究
  • 自ら学ぶ力を育成する教育方法に関する研究
  • 看護学領域の組織風土に関する研究

研究内容

病院に勤務する看護師が職場継続するために、看護師はどのような支援を必要としているか、組織はどのように環境を整える必要があるかについて関心を持っています。また、学生が主体的に学習するための教育方法に関する研究にも取り組んでいます。

最近の活動と研究

著書

  1. 学ぶ・試す・調べる 看護ケアの根拠と技術 第2版,医歯薬出版株式会社,2013(分担執筆)
  2. 新体系看護学全書別巻15 看護技術の患者への適用,メジカルフレンド社,2009(分担執筆)

論文

  1. 鈴木小百合:中小規模病院の中途採用看護師が入職後に感じた困難と職場継続の要因,医療看護研究11(1),27-34,2014.
  2. 三宮有里,村中陽子,熊谷たまき,寺岡三左子,鈴木小百合:個別学習の促進に向けた看護技術学習科目でのブレンディッド型授業の実践,教育システム情報学会誌,31(1),75-80,2014.
  3. 鈴木小百合,村中陽子,熊谷たまき,服部惠子,寺岡三左子,三宮有里:看護大学生の自己調整学習方略と学習状況ならびに自己効力感の関連,第43回日本看護学会論文集 看護教育,102-105,2013.
  4. 三宮有里,村中陽子,熊谷たまき,寺岡三左子,鈴木小百合,服部惠子:看護技術学習科目におけるブレンディッド型授業の運営とその評価,教育システム情報学会研究報告,27(7),110-115,2013.
  5. 三宮有里,村中陽子,熊谷たまき,寺岡三左子,鈴木小百合:主体的な学習活動の促進に向けたブレンディッド型授業の実践とその評価,医療看護研究,10(1) ,45-51,2013.
  6. 村中陽子,熊谷たまき,服部惠子,鈴木小百合,佐々木史乃:看護技術学習科目にICTを活用した授業運営システムとその評価.医療看護研究,7(1),53-58,2011.

学会発表

  1. 鈴木小百合:中小規模病院の中途採用看護師が入職後に受けた支援と期待する支援,第19回日本看護管理学会学術集会,2015.
  2. 寺岡三左子,村中陽子,熊谷たまき,鈴木小百合,三宮有里,齋藤雪絵:看護系大学生の自己調整学習方略と援助要請行動・教師の支援行動との関連性の検討, 第24回日本看護学教育学会学術集会,2014.
  3. Yuri Sannomiya, Yoko Muranaka, Tamaki Kumagai, Misako Teraoka, Sayuri Suzuki, Yukie Saito:The impact of using nursing skills e-learning on clinical practice achievements, 12th International Congress on Nursing Informatics, 2014.
  4. 鈴木小百合:中小規模病院の中途採用看護師が入職後に感じた困難と職場継続の要因,第17回日本看護管理学会学術集会,2013.
  5. 三宮有里,村中陽子,熊谷たまき,寺岡三左子,鈴木小百合,服部惠子:看護技術学習科目におけるブレンディッド型授業の運営とその評価,教育システム情報学会2012年度特集研究会 ,2013.
  6. 寺岡三左子,村中陽子,熊谷たまき,鈴木小百合,三宮有里:看護大学2年次の看護技術科目における学習習慣と自己調整学習方略・成績との関連,第23回日本看護学教育学会学術集会,2013.
  7. 小元まき子,鈴木小百合,三宮有里,熊谷たまき,永野光子,寺岡三左子,村中陽子:自ら学ぶ力の育成を目指した看護技術教育方法の探求‐ブレンデッド・ラーニングの活用可能性を探る‐,第23回日本看護学教育学会学術集会(仙台市),2013.
  8. 熊谷たまき,村中陽子,寺岡三左子,鈴木小百合,三宮有里:大学入学年次における学習活動の傾向‐自己調整学習方略、学習上の自律的援助要請、学習パターンから‐,第23回日本看護学教育学会学術集会,2013.
  9. 鈴木小百合,村中陽子,熊谷たまき,服部惠子,寺岡三左子,三宮有里:看護大学生の自己調整学習方略と学習状況ならびに自己効力感の関連,第43回日本看護学会 看護教育 学術集会,2012.
  10. 鈴木小百合:看護学領域における病院組織の組織風土に関する研究動向,第16回日本看護管理学会年次大会,2012.
  11. 鈴木小百合, 三宮有里,村中陽子,熊谷たまき, 寺岡三左子,服部惠子:ブレンディッド型授業における主体的学習態度育成に関する研究 自己調整学習方略と自己効力感に着目して,第32回日本看護科学学会学術集会,2012.
  12. 三宮有里,鈴木小百合,村中陽子,熊谷たまき, 寺岡三左子,服部惠子:ブレンディッド型授業における主体的学習態度育成に関する研究 動機づけ方略と学習習慣に着目して,第32回日本看護科学学会学術集会,2012.
  13. 三宮有里, 村中陽子,熊谷たまき, 寺岡三左子,鈴木小百合,服部惠子:看護施術学習科目におけるブレンディッド型授業の運営とその評価,教育システム情報学会2012年度特集研究会,2012.
  14. Yoko Muranaka, Keiko Hattori, Tamaki Kumagai, Misako Teraoka, Sayuri Suzuki, Yuri Sannomiya:Effects of blended learning on the teaching/learning strategy of basic nursing skills.11th International Congress on Nursing Informatics, 2012.
  15. 熊谷たまき,村中陽子,服部惠子,寺岡三左子,鈴木小百合,三宮有里:看護大学生低学年における自己調整学習方略と内発的動機づけの関連の検討, 第22回日本看護学教育学会学術集会,2012.

研究助成

  1. 鈴木小百合(研究代表者):ワーク・ライフ・バランス実現に向けた実証的研究-看護師長の認識と役割に着目して, 平成27~29年度科学研究費補助金(若手研究B).
  2. 鈴木小百合(研究代表者):中小規模医療施設の中途採用看護師が職場適応するために必要な支援,平成24~26年度科学研究費補助金(若手研究B).